プティフォークの製作 3
100#のベルトサンダーで形を整えた。

一通り研磨した後、一本づつチェックしてみると、磨き足りないのも結構あります。
それはもう一度やりなおし。

次は180-240#あたりで最終磨きだけど、この番手のサンディングベルトを持ってない。
手で磨くか、何枚か購入するか?

ベルトサンダーの方が早いからやっぱり手に入れてみよう。

a0240985_11363828.jpg
100#で形を整えたプティフォーク

ぱっと見たらこのままで使えるみたいだけど良く見ると荒いところも

やっぱりもう少し手を入れないといけませんね
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-06-06 11:45 | 木工 | Comments(0)
<< ロングスプーンを作る 1 加工を待つ棗材たち >>