人気ブログランキング |
仕覆作りを再開 今度は黒柿の棗 4
綿入れです。

この綿、真綿だけ使う方も多いけど入れ方は難しい。
それに古い仕覆を解いてみると、真綿がずれて片寄ってしまってるのが多く私は綿を薄くして使います。

a0240985_8511993.jpg
私は表裏地とも薄い接着芯を裏張りをしてるので綿入れは薄め
どてら綿と呼ばれる青梅綿より少し厚い綿を半分に割って使います
特に上部と端は漉いてかなり薄くする

腰の部分は張りをもたせるため2~3枚重ねて厚めに
真綿を紐状に延ばして巻きつける


a0240985_8513451.jpg
厚すぎるとやぼったくなるので厚すぎないように
むらなく綿を入れる


a0240985_8513896.jpg
シツケをして口を閉じたところ

ピッタリですね


a0240985_8514144.jpg



a0240985_851446.jpg
上部

ひだを整えて2週間ほど寝かせます

さー、次は緒の準備
by yoshihiko1520 | 2013-06-23 09:13 | 仕覆 | Comments(0)
<< 腰痛の原因判明、椎間板ヘルニア 仕覆作りを再開 今度は黒柿の棗 3 >>