人気ブログランキング |
栗鉢の旋盤轢きは一段落だけど 失敗が2つ
今回の木鉢の製作、結局大きな板から11個の材料が取れた。

このうち1個は節が隠れていて使えず。
そして2個は不注意で底を抜いてしまって失敗。
結果8個の鉢が取れたけど最後の2個は木目がイマイチ。
6枚組の鉢の予定なんだけど、最初の6枚を使うことになりそう。
不注意な失敗が無ければもう少し選択範囲が広がったのに、、、

a0240985_654126.jpg
失敗した2個

左は、高さ55mmを勘違いして50mmにしてしまい
底の厚みが足らず穴があく

右は、裏表逆に旋盤にセットしてしまった
木のセンターには削りやすいよう50mm深さ30mmの穴をあけてたので
削る途中穴が貫通

2つとも綺麗な木目の部分だったので残念
こんなミスを2つもするなんてアホやなー


a0240985_657986.jpg
鉢を取った板
この大きさの板があと2枚ある
さて、どんな形に変わるのでしょうかね


a0240985_654728.jpg
奥、最後に削った2枚
ちょっと黒い部分が多い
by yoshihiko1520 | 2013-07-06 07:17 | 木工 | Comments(0)
<< 良く切れる包丁 研ぎ方の練習中 木工旋盤が故障した >>