人気ブログランキング |
栗デミダスの仕上げ轢き
栗のデミダス、やっと仕上げ轢きを完了した。

北新地の弘屋さんから「木のデミダスを作って」とお聞きしたのはもう随分前、今年のはじめくらいでしょうか??
それから試作し、形が決まって木取りと荒繰りし乾燥。
次いで中仕上げして又乾燥、この間、水に浸けてアク抜きも少し、やっと仕上げ轢きできる状態になった。

旋盤まわりの研磨台などを整備したおかげで切削は快適。
順調に、用意した材全部の仕上げ轢きは完了した。
後は塗装して仕上げ研磨です。

だけど、セットするソーサーとスプーンがまだ出来てない。
全部できるのはまだ先、来年かな?

a0240985_6504790.jpg
出来上がった14個
この中から10個選ぶつもり

今回、形を揃えるため、中のカーブ、外のカーブなど各所の型板を整えた
これで追加製作のときも同じ形を再現できる


a0240985_6503319.jpg
外と中の削り完了
高さを決めて切り離す


a0240985_6503867.jpg
底の仕上げ

旋盤への固定は50mmジョーの付いたチャックで直接掴むことにした
金属ジョーの爪は鋭いので傷がつかないようステンレスの板を巻く
今まではプラスチックや木のジョーを使っていたが保持力が弱かった
今回の保持は強力、安心して高台裏を削れる
by yoshihiko1520 | 2013-10-02 07:25 | 木工 | Comments(0)
<< 頂いたマグネットの使い道 京野菜ジュレを頂いた >>