人気ブログランキング |
バンドソーで薄板を挽く
バンドソーの話が続きます。
大きな方のバンドソー、整備して何を挽きたいかというと、幅広130-150mm程度の極薄い板。

実は直径120-150mmくらいの縦目の鉢を作りたい。
横目なら厚い板から切り出せば良いのでなんとか材も手に入るけど、縦目となると割れの無い150mm角の柱みたいなものが必要。
こんな乾燥材はなかなか見つけられない。
なので間に薄い板を挟んだ積層材を作り鉢にしようという算段。

早速、整備したバンドソーで高さ170mmの板を挽いてみました。
材種は多分カバだと思う、結構硬い厚板。
厚さ7mmくらいで2枚切り出してみた。
十分です、うまくいった。プレーナーにかけ厚さを均等に、超仕上げにもかけて5mmくらいの板が出来た。

a0240985_6355476.jpg
作りたいのはこんな鉢 直径120-130mm 栗

縦の木目が良い感じ


a0240985_6354873.jpg
上に乗ってるのは横目で削った鉢
やっぱり縦の方が感じ良いですよね

乗せてる下の台はホワイトアッシュとカバの積層材
接着したてのホヤホヤ


a0240985_6354128.jpg
薄い板を挟んで積層にしたホワイトアッシュ
カバと思われる薄板、僅かに色が濃い程度
ハッキリした対比ではないけど渋いアクセントになるのでは

数日置いて十分接着剤の強度がでたら削ってみましょう

さてどんな出来上がりになるか、たのしみ、たのしみ
by yoshihiko1520 | 2013-10-10 07:02 | 木工 | Comments(0)
<< 新しいバンドソーが到着 バンドソーの整備 >>