人気ブログランキング |
金重陶陽の茶入に仕覆をつける 1 茶入のかたち
備前で最初に人間国宝に認定された陶芸家、金重陶陽
この茶入の仕覆を作ることになった。

こんなことは滅多とないこと、すごいなー、うれしいなー、気を入れて作らなくては。

まず、茶入の詳細。

a0240985_7293620.jpg
茶入の全体

ずんぐりしたかたち


a0240985_7162833.jpg
両肩に耳がついてます

耳と耳の間には波型の線彫りが

口の作りはさすがですね
綺麗で締りのある玉縁


a0240985_7165435.jpg
耳は左右均等ではありません
こちらは少し傾いてる


a0240985_7164225.jpg
こっちの耳は傾いてないです


a0240985_7164598.jpg
底は糸きりではないみたい

轆轤成形なのに何故? 
一個轢きしたのでしょうか?
by yoshihiko1520 | 2013-11-21 07:44 | 仕覆 | Comments(0)
<< 金重陶陽の茶入に仕覆をつける ... 仕掛かりの仕覆は4個 >>