人気ブログランキング |
エアーサンダーのパッド改造
木工旋盤で削り終えた鉢、仕上げはサンドペーパーで研磨する。

良く切れる刃でうまく削るとサンドペーパーは軽くあてるだけで済む。
だけどなかなかそうはいかない。
逆目があったり小口がえぐれたり、ペーパーをしっかり当てて整えることがほとんど。

特に今作ってる栗鉢はアク抜きの為水に浸けるので、その後のペーパーかけが大事なのです。

この時使うエアーサンダー、市販のパッドはペーパー面がまっ平ら。
どうしてもボウル内側のカーブには馴染まない。
で、凸面になるよう色々やってみてるけど、これが結構難しい。
急な曲面にすると面ファスナーでのペーパーがうまく着かず回転させると飛んでいってしまう。
曲面がデコボコだと凹んだところはペーペーが良くあたってない。

何回も作りなおしてやっと満足なものが出来上がってきた。

a0240985_8194082.jpg
エアーサンダーとパッド

下のが今まで使ってたパッド
市販品に曲面の木を貼りつけそれに面ファスナーを貼っている
曲面は良いのだが木が硬くて弾力性なし

装着してるのが新しく作ったもの
面ファスナーを貼り合わせた後削って曲面に
それに再度面ファスナーを貼ってペーパーを接着できるようにした
これなら弾力があってペーパーのかかりも良いはず


a0240985_8194415.jpg
パッド面拡大

まだ未使用
今日の加工から使います

それにしも、どうして凸面のパッド、売ってないのでしょうねー?
by yoshihiko1520 | 2013-11-29 08:17 | 木工 | Comments(0)
<< エアーサンダー用の裏面起毛サン... ブログ画像の撮影にはLEDライ... >>