人気ブログランキング |
スクレーパーを作る
先日、テレビで木工轆轤の番組を見た。
石川県山中温泉の木地師、川北良造氏(人間国宝)が教える学校、ここで習う若い轆轤作家の話だった。

見てると碗の内側を仕上げる時、手持ちのスクレーパーを使っていた。
小刀風の刃物で横に置いた研石で頻繁に研ぎながら器にそっとあてる。
こんなシーンを見たのは初めて、なるほど、こうやって滑らかにするんだー。

参考にして手持ちスクレーパーを作ることにした。

a0240985_7252969.jpg
右:今まで使っていたスクレーパー
2枚組で千数百円
もう少し大きなものだったけど2枚に切って使っていた

左:ホームセンターで5枚398円、ケレンに使うスクレーパーの替刃
これを器のカーブに合わせてグラインダーで削る


a0240985_7255446.jpg
栗鉢の最後の削りに使うと
器の面は滑らかになりこの後のペーパーかけが少なくて済む

厚さは1mm  巾がもう少しあれば最高だけど十分使えますね
by yoshihiko1520 | 2014-02-12 07:50 | 木工 | Comments(0)
<< 見台の修理が完了 再開パン焼き 3個目 >>