人気ブログランキング |
小鉢がどんどん出来上がる
栗の端材を利用した小鉢、合い間合い間で仕上げにかかってます。

だいぶ出来て、乾燥放置中の材もあと少しになりました。

一昨年の秋に手に入れた西宮の栗材も状態の良い板はほとんどなくなり、後は小物しか取れないものばかり。
ちょっと寂しくなりました。

a0240985_7452692.jpg
2回目の塗装中

もうすぐ完成です
by yoshihiko1520 | 2014-02-21 07:51 | 木工 | Comments(6)
Commented by aveyron at 2014-02-22 06:56
こんにちは
とても素敵な作品で、ほれぼれします。
我が家でもぜひ使いたいなぁと思いながら拝見しています。
Commented by yoshihiko1520 at 2014-02-22 07:19
aveyronさん、ありがとうございます。
木皿は端材利用なので大きさはまちまちですが、気ままに作ってます。

フランスにいらっしゃるのですか?
ブログ、じっくり見させて頂きますね。
Commented by aveyron at 2014-02-27 05:34
そうです。
住まいはフランスです。
1歳の娘がおりますので、よしさんの作品の様な木のうつわをいつも探しておりますが、なかなか気に入るものが手に入りません。
庭の半分森になっているので自分で作りたいくらいですが、
そのような技術もありませんし、子育てで時間も限られていて、なかなかです。
Commented by yoshihiko1520 at 2014-02-27 09:05
フランスのどのあたりなんでしょう?
ヨーロッパは行ったことない、庭の半分が森、すごいですね。ブログも田舎の風景が多くて良いですね。
木皿は子供用に人気あるようです。
私のは子供を意識しては作って無いけど、送れたら良いのですけどね。
Commented by aveyron at 2014-02-28 06:45
フランス南西部のアヴェロン県というところです
手つかずの自然の豊かなところで、
フランスの最も美しい村が一番多く点在する県です
とても田舎なので周りの一軒家には大きな庭や森がついているところが
ほとんどです。(宅地でなければ地価も低いです)
いつか機会があれば遊びにいらしてください。
Commented by yoshihiko1520 at 2014-02-28 09:07
雪がないところを見ると暖かいところのようですね。チーズ、美味しそう。
どんなお仕事なんでしょう?

小皿、お子様に使えそうなの送りましょうか?
<< 修理からカメラが帰ってきた 栗のデミダスに陶器のソーサー >>