人気ブログランキング |
栗の大スプーン試作中
いままで作ってきた木のスプーン、桜、カバ、カエデなど滑らかな木を使うことが多かった。
特にツゲを使ったものは絶品、なめらかで口当たりがすごく良い。

栗はなんとなくスプーンには向かないのではと考えていたが端材がいっぱい有るので使ってみることに。
荒い目のところではなく硬くて「樫では?」と思った部分を使う。

2本作ってみたが感触は悪くない。
もう少しかたちを変えて追い込んでみようと思う。

a0240985_740580.jpg
栗の硬い部分で型どり

この木から2本を取る


a0240985_7401055.jpg

切り出してかたちをマーキング
最近、中心線も引くようにした
これがあると加工中左右のバランスを整えやすい

大きさはステンレスの大スプーンよりは小さい
木のスプーンは厚みがあるのでボウル部分は大きくない方が良いと思っている


a0240985_7401717.jpg
ボール盤でくぼみを彫る


a0240985_7403389.jpg
削り終えた2本
塗装はまだです

出来上がってみると柄のカーブが緩く見た目イマイチ

次はもう少し強いカーブにしてみよう
by yoshihiko1520 | 2014-03-04 07:58 | 木工 | Comments(0)
<< ホームベーカリーは活躍だけど 小皿を削る >>