人気ブログランキング |
牙蓋の金箔貼り
牙蓋の裏に貼る金箔。
この作業はすごく苦手だったが最近うまくなったように思う。
ちょっとコツがあるようですね。

うまく貼れないのは使ってる金箔紙の腰が強く硬いこと。
紙自体は薄いけど接着剤の漆と接着後のコーティングが硬くしてるのでしょう。
金襴の織物に使うものなので強く出来てるのかもしれない。

前はうまく曲がらないので切り込みを入れたりしてたが最近はそのまま曲げる。

コツは
先に高台内部分だけに糊をひき紙が柔らかくなるのを待って高台内を貼る。
しっかり乾くまで少し待つ。
次に側の部分に糊をつけ紙が柔らかくなるまで待つ。
出来るだけ皺が寄らないよう貼っていきしっかり押さえる。
有る程度乾いたら再度ヘラで押さえる。

これが今の貼り方。

a0240985_7214121.jpg
先に高台内だけを貼ります


a0240985_7214366.jpg
出来上がり

このくらいの貼り上がりならまずまずでしょう
by yoshihiko1520 | 2014-10-28 07:35 | 茶道 | Comments(0)
<< 象牙の磨き棒 瓶子づくの牙蓋 >>