人気ブログランキング |
急いで木製チャックを復旧
栗鉢を削る途中でぶっ壊れてしまった木製のチャック。
これが無いと作業が進まないので急いで作り直すことにした。

壊れた場所は金属のチャックと木盤を繋いでいるところ。
6mmのビス2本で固定されてるけど木の強度不足で、キャッチして強い力がかかった時、折れてしまうようだ。
この部分は金属製に変えなくてはいけません。

考えた末、使われずにいるミニコールジョーに木板を貼りつけることにする。
このジョー、100mmチャック用で使っている120mmチャックとはぴズピッチが違う。
ひとつの穴をずらして何とか固定。
あとは今までの作業と同じで出来上がり。

でも、これだけ大きなチャックになるとキャッチを起こすと無理な力がかかり壊れることも。
やっぱりキャッチしないよう削るのが基本ですね。

a0240985_7503122.jpg
120mm大型チャックにミニコールジョーを取りつける


a0240985_7503472.jpg
木盤をビス止めして


a0240985_7503868.jpg
丸く削りジョー固定用の鬼目ナットを埋め込む


a0240985_750527.jpg
栗鉢を固定して底を削る


a0240985_7505771.jpg
裏面はこんな具合
by yoshihiko1520 | 2014-11-18 08:06 | 木工 | Comments(0)
<< 栗鉢のテスト挽き 緒が1本 >>