人気ブログランキング |
ワークショップで使われた汁椀
味噌汁のワークショップに使われた栗椀が戻ってきた。
使用後、どのくらい変わっているか調べるためだ。

一つづつチェックすると、、、おおむね良好、合格です。

漆やウレタンで塗装するとしっかり木質が保護され問題無いのはわかっている。
でも、木の質感は大幅に減少され面白くない。
木の良さを最大限に出して、なおかつ、汁椀として使えるものを、と試作中何度も手直しして作ってきた汁椀だった。

今回の使用で、内部は周辺より底の部分が少しガサガサした感もあるが、さして変化してない。
次の使用に向けて400#で再研磨しオイルを塗って保管だ。

今度は5月27日芦屋と聞いている。
その時までに白木の椀、ミズメとトチを追加したいね。
そして、それはもっと完成度を高めて。

皆さんワークショップに来てくださいねー。


a0240985_06340820.jpg
栗椀


しっかり再研磨してオイルを塗った
















by yoshihiko1520 | 2015-03-25 06:50 | 木工 | Comments(0)
<< 絹糸の巻き換え完了 栃椀の難点 >>