人気ブログランキング |
木椀の塗装は3回することに
白木の椀、試作が続いてます。

栃は柔らかな木で浸透性塗料の吸い込みも激しい。
1度目の塗装はどんどん染み込み、木口部分は2cmくらいの厚みならあっという間に反対面が濡れる。
2度目も1度目ほどではないけど浸み出てくる。
3度目になると染み込みは少なく表に塗料が残るようだ。

ミズメは硬く栃ほどではないけど、それでも染み込む。

ということで椀の塗装は3回とした。
a0240985_07112631.jpg
塗装後研磨した白木の椀
1~3度塗装したのが混ざっている

未塗装はすぐに判るけど
他は何度塗装したの見ただけでは判別できない
記憶力が低下してるから混ぜて塗装すると問題だなー











by yoshihiko1520 | 2015-04-02 07:25 | 木工 | Comments(0)
<< お花見だ 来ました、栃の荒挽き木地 >>