栃の椀
栃の椀を削ってます。

栃の削りは楽しい。
柔らかで均質なのか刃の切れも長持ちでスルスルと気持ち良く削れる。
こんなに気持ち良く削れる材は無いね。

難点は黒いシミ、仕入れた荒挽き材の半分くらいにシミがある。
クリアー仕上げではちょっと気になるので、次はカシューを拭き漆風に塗ってみるつもり。

さて、どうなりますかね。

a0240985_7104247.jpg
挽き終わった栃の椀
[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-04-21 07:16 | 木工 | Comments(0)
<< 最後の栗材丸太 片身替りの仕覆 >>