粗削り
荒刳りにかかります。
栗材は、まだ水分をたっぷり含んでるので柔らかい。
どんどん削れるのですが、タンニンを含むのでちょっとやっかい。
鉄と反応して黒くなります。
バイトも旋盤も変色、手も真っ黒け。
削りカスも大量、飛びまくりです。

a0240985_07512600.jpg















a0240985_07513364.jpg















a0240985_07513888.jpg













by yoshihiko1520 | 2018-03-15 08:01 | 木工 | Comments(0)
<< 緒を組む 椀の切出し >>