人気ブログランキング |
カテゴリ:仕覆( 738 )
絹糸
仕覆の裏地をを縫ってると、糸がなくなった。
絹の手縫い糸、前は近所の武庫川団地に手芸店があってすぐに手に入ったんだけど閉店。
不便になりました。
西宮北口まで行かないと、、、
やっぱり不便。

a0240985_08450812.jpg
















by yoshihiko1520 | 2019-04-01 08:51 | 仕覆 | Comments(0)
網袋教室
今日は滴翠美術館の網袋教室2日目。
仕覆の方も加わり7名でした。
仕覆と網袋の両方始動は大変、っと思いきや、
皆さんバッチリ出来るので意外と楽でした。
中でも、網袋のお一人はすごい。
家でどんどん進められて、なんと底まで完成したのが2つ。
まだ底の講習もしてないのに、、、
この方には講習必要ないですね。
この講習修了したら、糸の撚り方、緒の組み方講習をすると約束しました。
6月からです。
どちらも独学、自己流ですけど。
でも、ご自分でやる方にはちょっとは役に立つはず。
がんばります。

a0240985_18092852.jpg
















by yoshihiko1520 | 2019-03-23 18:19 | 仕覆 | Comments(0)
お茶タイム
昨日の仕覆の集まり、
のんびりモードで、途中でお茶タイム。
おしゃべりしながら美味しく頂きました。
その後の作業も順調。
懐紙入れと茶巾筒の網袋がほぼ出来上り。
Sさん、ご馳走さまでした。
a0240985_08543210.jpg
















a0240985_08542900.jpg














by yoshihiko1520 | 2019-03-11 08:58 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆教室
今日は滴翠美術館の仕覆教室。
10回目初日、今回は毎月第二金曜日です。
お休みの方も数名いて5名でスタート。
順調に型紙が出来上がりました。
来月からが楽しみです。

a0240985_16410658.jpg















by yoshihiko1520 | 2019-03-08 16:48 | 仕覆 | Comments(0)
かさあげ完了
8mm延ばし完了。
黒檀などの堅木って意見もありましたが、簡単に出来る桐で。
箪笥解体の残材でした。

a0240985_16301216.jpg















by yoshihiko1520 | 2019-03-06 16:33 | 仕覆 | Comments(0)
箱の高さ
仕覆を付けて元箱に戻しらた、、、
高さが足りない。
蓋がきっちり閉まらなくなりましたね。
8mm貼り付けて伸ばすことにしました。

a0240985_08413505.jpg














by yoshihiko1520 | 2019-03-06 08:45 | 仕覆 | Comments(0)
糸巻き
側を接着した糸巻き、木工旋盤にセットして仕上げの磨きです。
新接合のおかげでブレが少なくなりました。
これで糸巻きは一段落。

a0240985_18313690.jpg















a0240985_18313956.jpg














by yoshihiko1520 | 2019-03-04 18:35 | 仕覆 | Comments(0)
網袋の糸
ガラスの振り出し、蓋と網袋用の糸を準備した。
つぎの網袋教室でお渡しします。
あと、緒も数本用意が必要。
あっ、60mmの筒も。

a0240985_08064720.jpg














by yoshihiko1520 | 2019-03-03 08:10 | 仕覆 | Comments(0)
糸巻きの加工
自作の糸巻き。
筒と側板の接合をちょっと改良。
筒の塩ビ管は手持ちホールソーの穴でピッタリ入る。
が削ると刃が薄いので少し残る。
これを利用して管の塩ビの方を凹めると、かみ合わせが強くなる。
接着剤も少なくて強度は増したみたい。
管もだんだん良くなっていくけど、もうそんなには必要ない。
良くなった時には終わりですね。

a0240985_09445983.jpg

ホールソー














a0240985_09444815.jpg


側板
26mmのフォスナービットで穴をあけ
32mmのホールソーで少し削る











a0240985_09445299.jpg


塩ビ管は内部を削る














a0240985_09574144.jpg


接着完了
















by yoshihiko1520 | 2019-02-28 09:59 | 仕覆 | Comments(0)
第9回網袋教室
滴翠美術館の第九回網袋教室が始まった。
今回は5名。
お一人は遠く富山から来てくれた男性。
昔からのCAD仲間で長くお茶をやっておられる。
そしてお二人はお仕事でマクラメ編みをやっておられるそうだ。
が、筒を使う編み方は初めてとのこと。
作業が始まると、早い。
どんどん進んであっという間に出来上がっていく。
さすがプロ。
あとのお二人は仕覆教室から来てくれた顔なじみ。
今回も楽しい教室になりそうだ。
糸や筒の追加、次までに準備しておかないとね。
あっ、それに、組紐のやり方も頼まれた。
考えてみます。

a0240985_06593197.jpg














by yoshihiko1520 | 2019-02-24 07:11 | 仕覆 | Comments(0)