カテゴリ:木工( 870 )
アミューズスプーンの完成
栗のアミューズスプーン、ガラス塗料を塗って完成。
この塗料は塗りやすい。小さな布でたっぷりすり込んでいくだけ。
使い終わった布は捨てるので刷毛を洗う必要も無し。
あと数回塗り込んで完成です。

a0240985_08371759.jpg

[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-08-31 08:42 | 木工 | Comments(0)
浸透性塗料を購入
木工に使ってる浸透性塗料、PSNY#3000というのを専用シンナーで薄めて使っている。
ずっ前は数百cc薄めた塗料を作って、それをチビチビ使っていた。
が、残った塗料、ちょっと長く使わないでいると白濁して、そのうち固まってしまう。
そこで少し前からは、毎回必要量だけをポリ容器に取り出して使い切るようにしてみた。
ところが、原液の蓋部に硬化した液がこびり着き密閉性が悪くなって容器の底で固まってしまった。
結局残りの原液は使用不能に。
製造元に問い合わせると、容器内の空気が多くなると、その湿気で硬化するとのことだ。
ポリ容器でも密閉性が良ければ可ということで、購入した1Lを更に小分けして、小さな瓶から使っていくことにした。
これなら硬化する前に使い切ることが出来るでしょう。
結構高価な原液だけに無駄なく使わないとね。

a0240985_16141934.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-08-28 16:36 | 木工 | Comments(0)
栗のアミューズスプーン
2日間水に浸けてあく抜き。
栗はあくが強いですからね。
気持白くなったかな。
乾いたら仕上にかかります。

a0240985_08371442.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-08-24 08:40 | 木工 | Comments(0)
栗のアミューズスプーン
急いでアミューズスプーンを作ることになった。
これは60mmくらいの分厚い板が必要で、なんとか10個分。
いるのは6個だか十分か。
けど、もう手持ちほとんどないから次からは材種変えないといけない。
もっとも、栗は灰汁抜きが必要で、他の材の方が早く作れそうですが。

a0240985_15585611.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-08-20 16:04 | 木工 | Comments(0)
ミニサジ
暑くて、なかなか制作モードに入れなかったのだけど、ちょっと涼しくなったので。
ミニサジの制作。
この前のサジを少し小さくしたもの。
材は同じカバ材です。

a0240985_10292613.jpg















a0240985_10260062.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-08-10 10:31 | 木工 | Comments(0)
見台
見台を納めました。
大阪のアマチュア、女性のようです。
製作依頼は旦那さんからでしたが、落語、女性にも人気あるのですね。

a0240985_08371792.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-08-02 08:39 | 木工 | Comments(0)
ガラス塗料はすごい
ガラス塗料って結構すごいかも。
黒檀の棗に使ってみたら、まるで鏡面のような光沢が。
これならふき漆と良い勝負するかも。
いや、漆が駄目な私にはもっと上やな。
手放せない塗料になりました。

a0240985_16151459.jpg















a0240985_16150411.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-07-26 16:25 | 木工 | Comments(0)
ガラスコート塗料
ガラス塗料を使いはじめて1年近くになった。
ずーとテスト状態でしたが、なかなか良いのでこれから本格的に使っていこうと思う。
良い点は
塗りやすい
木の色がほとんど変わらない
匂いが無い
安全性が高い、食品衛生法の規格基準を大幅に下回る
耐久力は
ちょっと未知数、でもかなり良いと思う
欠点は
価格が高い
今まで買ってたのは100cc2600円のボトル。
少量なのにとてもとても高価なんです。
けど、1000CCだと8200円になることが判った。
長期保存は難しそうなので友人と分けると良さそう。
で、注文決定だ。

a0240985_06495656.jpg


完成した樺のサジ
ガラス塗料2度塗りです













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-07-25 07:08 | 木工 | Comments(0)
匙の塗装
樺のサジ、塗装にかかりました。
これが2度目の浸透性塗料。
再度磨いたのちガラス塗料で仕上げます。
もうちょっとですね。

a0240985_07363239.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-07-24 07:39 | 木工 | Comments(0)
棗を磨く
5月に削った棗、仕上塗装の途中で完成せずそのまま机の上に。
ここんとこ暑くて、クーラーも何も無い機械場での作業はちょっと苦痛で、冷房が効いた事務所から出たくなくなります。
こんな時には棗の仕上ですね。
ガラス塗料を塗って磨くと、随分良くなりました。
もう一度塗ったら完成かな。
毎月1個削るは夏場で中断です。

a0240985_11092244.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-07-20 11:19 | 木工 | Comments(0)