カテゴリ:茶道( 140 )
茶入の蓋
「蓋を作って」と萩の茶入を預かった。
象牙で無くて良い、とのことでシャム柘植を使用。
黄色っぽい色はちょっと古い牙蓋風。
とは言い過ぎかな。
でも、裏にはちゃんと金箔貼りました。
本金です。

a0240985_11582487.jpg
















a0240985_11581949.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-09-08 12:02 | 茶道 | Comments(0)
牙蓋
「蓋を」と備前の茶入を預かった。
牙蓋じゃなくて木でも良いと言われたけど、象牙の方がはるかに削りやすい。
大きさピッタリの象牙が有ったので削りました。
ぱっやり象牙は削っていても気持良い。
塗装しなくても良いですしね。

a0240985_07400550.jpg
















a0240985_07400964.jpg
















a0240985_07401395.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-08-22 07:38 | 茶道 | Comments(0)
ちゃんと出来てるように見えるけど
失敗した。
ナッツのキャラメリゼ、牛乳の分量を間違って多すぎ。
なんだかいつもと違うなーと思いながら、、
出来上りはなんとなくOK。
けど今朝切ってみると、べちゃべちゃや。
水分多すぎでした。
その分重いわ。
a0240985_10051122.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-05-29 10:10 | 茶道 | Comments(0)
振り出しを貰ったよ
陶芸仲間でお茶の先輩でもあるS氏から振出しを貰った。
唐津の土、篠山John Dixさんの薪窯で焼いた11個。
蓋はまだ無い。
網袋教室の方と仕覆仲間に声をかけたところ全部の行き先が決まった。
さー、蓋作ります。

a0240985_08021212.jpg


















[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-02-02 08:07 | 茶道 | Comments(0)
マンションでのお茶事
昨日は仕覆仲間のSさん宅でお茶事でした。
なんとマンションを改造、和室を作って炉を切ったのです。
マンションは階高が低くて炉を切るのは難しいけど、ここは十分な高さを確保できる高さ。
良く練られた和室なんです。
宗匠ご夫妻をお招きしてのお披露目ですが、お茶事も色々工夫が有って堅苦しくならず楽しかったです。
さすがSさん、ありがとうございました。
きっと、亭主もお手伝いの方も、お疲れだったと思います。
みんなで忘年会しましょう。

a0240985_06420159.jpg
ベランダに手水鉢が















a0240985_06423649.jpg
待合もベランダです















a0240985_06421806.jpg
食事と主菓子は居間で















a0240985_06422519.jpg
錦秋















a0240985_06424600.jpg
















a0240985_06425744.jpg
薄茶はご主人も交えて














[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-11-20 07:04 | 茶道 | Comments(0)
水指の蓋
ガラスの花瓶?に蓋を付けて水指にします。
お茶仲間Sさんから蓋を付けてと聞いてたもの。
桑の薄い板を使います。
ツマミは黒檀にする予定。
今月、この方のお宅で茶事があるので、なんとかそれまでに仕上げたい。
きっと間に合う。

a0240985_07214522.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-11-09 07:22 | 茶道 | Comments(0)
先日の茶事
先週木曜日の茶事。
沢山の名品が使われてましたが、驚いたのは茶杓。
なんと光悦だったのです。
拝見の時、感じのいい茶杓だったなー、とは思ったのですが。
お隣の方、光悦と聞いて思わず落としそうになりましたよ。

薄茶は応接室で頂きましたが、ここで使われた金彩の水指も斬新でした。
これ、陶製なんですって。
それも萩。
伝統だけじゃないんですね。

さー、当日の写真印刷しなきゃ。
長く使ってなかったプリンターのチェックです。
a0240985_07352596.jpg
























a0240985_07352707.jpg
















a0240985_07353037.jpg















[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-11-01 07:47 | 茶道 | Comments(0)
正午の茶事に
昨日はお茶事にお招き頂きました。
亭主は古希の方でお祝いです。
はじめてのお宅は昭和8年築の洋館で裏に広間の茶室がある素敵な建物。
これ以上ない快晴、宗匠の元いつもお茶を習ってる仲間、お手伝いの方もベテランの社中、楽しい一日でした。
良い体験ができました、ほんとありがとうございました。

a0240985_07355523.jpg
















a0240985_07512742.jpg
















a0240985_07360598.jpg
















a0240985_07362621.jpg
















a0240985_07372899.jpg















[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-10-27 07:54 | 茶道 | Comments(0)
茶器
茶器の蓋が完成した。
ちょっと大きめの備前の小壺の合わせられていたのは金属製の鏡。
なんとピッタリのサイズです。
これを蓋に見立てているのですが、何しろ硬い。
重さもあるので扱いは慎重に、、ですね。
少しでも当たりを柔らかくと、裏に金箔紙を貼りました。
取手は絹糸、編んで上にトンボ玉を付けました。
これで滑べることはないでしょう。
替え蓋は黒柿、
中心に象牙を埋め込んでハイブリッドです。
このようなのを扱わせて頂くのは面白いものです。
又、何かやりたいね。

a0240985_07520456.jpg
茶室にて
写真はSさんから頂きました














[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-10-23 07:50 | 茶道 | Comments(0)
鏡の蓋
鏡を預かった。
青銅?
金属なので重い、それに硬くて茶器の蓋にはちょっと怖い、サイズはピッタリなんですけどね。
なので裏には金箔紙を貼ることにした。
すこしは当たりが柔らかくなるでしょう。
あと、取手が無いので絹糸で編んだ。
先にトンボ玉を付けたけど、付け方がイマイチ。
もうちょっと良い取り付け方はないものか?

a0240985_08380735.jpg













a0240985_08381200.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-10-13 08:45 | 茶道 | Comments(0)