人気ブログランキング |
<   2012年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧
塗装待ちの鉢や皿
ちょこちょこ加工していた皿や鉢、溜まってきたので昨日、木固めエースで塗装。
たっぷり染込ませた後表面の余分な塗料は拭き取る。
これから再研磨し仕上げるが、使用頻度の激しい皿などはもう一度塗装して水に対する強度を上げる。

a0240985_7531090.jpg
1回目の塗装完了の鉢と皿


a0240985_7531338.jpg
中でも一番心配な鉢

ブナとバーロッサ(アフリカ紫檀)の寄木だが接着が悪く一部端にはがれが出た
この部分に塗料を流し込み固めようと何度も塗装、、、でも隙間が狭くてなかなか入らない

何で接着できなかったのか原因も調べておかなくては
by yoshihiko1520 | 2012-11-22 08:13 | 木工 | Comments(0)
新しい工具購入 20mmエアーベルトサンダー
木の皿やボウル、サンドペーパーで仕上ていきます。
小物なら手仕上でも十分いけるけど、大きくなると電動又はエアー工具も使わないと大変。

今回、ウッドボウルの研磨にエアーベルトサンダーを買った。
電動も有るが、エアーの方が軽量、高速回転なので使いやすい。
ベルト巾は20mm、10mmのものよりベルトも長持ちするだろう。

これでエアーサンダーも3種類になった。
仕上がりも今まで以上に綺麗になれば良いのですが。

a0240985_7401337.jpg
by yoshihiko1520 | 2012-11-21 07:49 | 木工 | Comments(0)
栗材の乾燥とあく出し
栗材の乾燥について色々調べている。
タンニンが多く含まれ鉄分と反応して変色するのは判ったが、他にも少し。
どうやらアクも多いようでアク抜きしながら乾燥させる方が良いようだ。
時間があれば雨にあてながら乾燥させると自然にアクが抜けていく。
ネットでは製材した栗材を水につけアク抜きをしてから乾燥する方法が出ていた。
これを参考に荒刳りして乾燥中のテスト鉢を水に漬けてみた。

a0240985_7353549.jpg
一晩水に漬けた鉢
アクで水が茶色くなっている
色が出なくなるまで何度か水を替えてみる

実は数日前に1度同じ処理をした
その時の色はもっと黒かったので2回実施でだいぶ抜けたのだろう


a0240985_735368.jpg
一晩漬けるとどのくらい重量が増えるのか?
大: 776 が 864g に
小: 397 が 441g に
結構水を吸うものですね
by yoshihiko1520 | 2012-11-20 07:46 | 木工 | Comments(0)
日曜の朝と昼、コンテチーズとわんぱくたまごを使う
土曜日、久しぶりにパンを焼いた。
最近良く作る北海道産小麦粉+ライ麦粉+全粒粉、固めしっかりのパンだ。
粉の分量を間違って50g多くなってしまい、いつもより更に硬いパンになった。
何でコレを焼いたか? 先日読んだコンテチーズのタルティーニュを作ってみたかったから。

a0240985_7421611.jpg
土曜日できあがりのパン
外から見てもかなり固め


a0240985_7421875.jpg
ペイザンのハムとチーズを乗せてトースト
なるほど、美味しい
いつも朝食はパンだけで何もつけない
ちょっとしっかりの朝食になった


a0240985_7422021.jpg
昼は来客があるので早めに親父用の雑炊を作る
頂いたわんぱくたまごもこれが最後
食が細くなりあまり食べなくなった親父だが
これは完食してくれた
by yoshihiko1520 | 2012-11-19 08:01 | 料理 | Comments(0)
友人の陶芸作品展と会食
今、友人が陶芸作品展をやっている。
阪急夙川駅のすぐ南側、グリーンタウン3階の小さなギャラリー。
茶道具中心に制作を続けてる人だが、今回は食器も加わり良い雰囲気の展示になっていた。

終わってから会食をしようということで、終了間際に行ってみるともう皆さん勢ぞろい。
場所を近くのイタリアンに移して楽しい語らい。
陶芸、料理、写真、木工と色んな話題で話が弾む。

こういう集まりは楽しいですよねー。
ありがとうございました。

a0240985_7313699.jpg


a0240985_7313882.jpg


a0240985_7314094.jpg
by yoshihiko1520 | 2012-11-18 07:29 | 陶芸 | Comments(0)
栗材の乾燥
テストで轢いてる栗材のボウル、生木なので乾燥させないといけない。
荒刳りの後、何度も電子レンジにかけて乾燥。途中、色んなことが解ってきた。

栗の木、タンニンを多く含んでいるらしく、鉄と接触してると部分は黒く変色。
削りグズが付いたツールレスト(鉄が研磨されたもの)も黒く変色。
タンニンと鉄が反応して黒くなるらしく、昔の人が歯に塗っていたオハグロと同じもののようだ。

a0240985_875025.jpg
生木を荒刳り中
木が濡れているのが解る
切削していると水分が飛ぶくらい濡れている
含水率40%くらい


a0240985_875399.jpg
含水率20%程度まで乾燥したもの
縦横で収縮率が違い横は8%くらい多く縮むらしい
かなり厚めに轢いておかないと最終削りができなくなる


a0240985_875539.jpg
チャック部分の変色
鉄に触れてたところが黒く変色
表面だけのようでこさぐと取れる

栗の器やお玉を良く見かけるが
こんな変色はしないのだろうか?
ちょっとした疑問
by yoshihiko1520 | 2012-11-17 08:21 | 木工 | Comments(0)
栗豆皿の乾燥 焦がして失敗
テスト用の栗豆皿、電子レンジで乾燥を繰り返えしていたら、最後失敗してしまった。

もうかなり乾燥してて、これで最後かなと前と同じ2分の電子レンジ。
終わって扉を開けたら煙が。
豆皿の高台脇が焦げて煙が出てる。
ちょっと焦げただけかなと、仕上の削りをやると、中はボロボロ、穴が空いてしまった。

a0240985_882320.jpg
電子レンジでの乾燥
濡れた材の場合、長い時間でも問題ないが、
乾燥してくると同じ時間では焦げてしまう

考えてみると当然、
水分が少なくなってるからあたりまえだ
気が付かなかったのがあほや


a0240985_882542.jpg
栗端材で大きな鉢も荒刳り

今度は焦がさないようにしなきゃ
by yoshihiko1520 | 2012-11-16 08:15 | 木工 | Comments(0)
ローズウッド 箸の材料
栗の木を製材に行ったとき、端材の捨て場にローズウッドの端っこがいくつか捨ててあった。

ローズウッドは高価な材なので製材も慎重、出来るだけ捨てるところが少ないように取る。
なので廃材から使えるものは少ないのだが、よく見ると、箸程度なら作れそうなものが1本。
おことわりして頂いて帰った。

a0240985_7304355.jpg
箸になるよう切断したのがこれ
これから8角形の箸に削っていく

素直な杢目で良い箸になるだろう
by yoshihiko1520 | 2012-11-15 07:40 | 木工 | Comments(0)
栗の木の乾燥
製材を終えた栗の木、工場に持ち帰り乾燥にかかる。

a0240985_813480.jpg
栗は狂いやすいらしい
桟の位置をしっかり合わせ桟積み
60mm、100mmと厚いので乾燥期間も長くなるだろう


a0240985_8173260.jpg
板財は小口からの乾燥で割れがでる
小口には木工ボンドを塗って乾燥を防ぐ
乾燥すると透明になるので写真ではわかりにくいが塗ってます


a0240985_813636.jpg
テストで荒刳りした豆皿
生木で含水率40% 重さ109g

電子レンジで乾燥を繰り返し含水率は20%以下に
重さは半分以下の48gになった
円形だった皿、乾燥で楕円形に

もう少し乾燥して仕上切削にかかる
by yoshihiko1520 | 2012-11-14 08:26 | 木工 | Comments(0)
卵かけご飯
前回掲載のわんぱくたまご、昨夜、卵かけご飯でいただく。

どうせならとお米も新米に、ちょっとこだわってみた。

a0240985_7583561.jpg
ごはんと卵

卵はもちろん山形わんぱくたまご

米は淡路の友人が作るこしひかり
玄米を昨日精米した
まだ去年の古米が残ってるけど、ここは良いお米で



a0240985_7583640.jpg
卵を割ってみると
意外と黄身の色が薄い
白身はしっかり
外の殻が濃いので黄身も濃い色と思ってしまうのかな


a0240985_7583843.jpg
醤油はこれも頂き物の正田醤油を少し


a0240985_7584227.jpg
ごはんにかけて一気に頂く
久しぶりの卵かけごはん、美味しい

器:適当なのがなかったので、
陶写苦楽無展に出してた茶碗を使う
ちょっと食べにくい、
やっぱりごはんには朝顔型の飯碗があう


a0240985_88848.jpg
先にごはんを食べて後からおかずとお酒

サラダはいつものイチジクサラダ
西宮農協に精米にいくと段上町産のイチジクが並んでいた
もう最後で小粒で硬いから包丁で皮をも剥いて といわれた

食べてみると 甘い
地元産もなかなかやるねー
by yoshihiko1520 | 2012-11-13 08:13 | 料理 | Comments(0)