糸巻き
側を接着した糸巻き、木工旋盤にセットして仕上げの磨きです。
新接合のおかげでブレが少なくなりました。
これで糸巻きは一段落。

a0240985_18313690.jpg















a0240985_18313956.jpg














# by yoshihiko1520 | 2019-03-04 18:35 | 仕覆 | Comments(0)
網袋の糸
ガラスの振り出し、蓋と網袋用の糸を準備した。
つぎの網袋教室でお渡しします。
あと、緒も数本用意が必要。
あっ、60mmの筒も。

a0240985_08064720.jpg














# by yoshihiko1520 | 2019-03-03 08:10 | 仕覆 | Comments(0)
糸巻きの加工
自作の糸巻き。
筒と側板の接合をちょっと改良。
筒の塩ビ管は手持ちホールソーの穴でピッタリ入る。
が削ると刃が薄いので少し残る。
これを利用して管の塩ビの方を凹めると、かみ合わせが強くなる。
接着剤も少なくて強度は増したみたい。
管もだんだん良くなっていくけど、もうそんなには必要ない。
良くなった時には終わりですね。

a0240985_09445983.jpg

ホールソー














a0240985_09444815.jpg


側板
26mmのフォスナービットで穴をあけ
32mmのホールソーで少し削る











a0240985_09445299.jpg


塩ビ管は内部を削る














a0240985_09574144.jpg


接着完了
















# by yoshihiko1520 | 2019-02-28 09:59 | 仕覆 | Comments(0)
靴もチューンアップ
久しぶりの4日間のスキーツアー、随分滑べりました。
いつも行く野沢でも一日券を買うのは1,2日。
4日間ガンガン滑べるなんて20年ぶりではなかろうか?
前に履いてたコフラックの靴、割れてしまって買い替えたサロモンだけど、その後しばらくはスキーには行けなかった。
やっと行けるようになっても日帰り程度で足は痛くならなかった。
しかし、今回はくるぶしのあたりが靴づれ状態に。
ちょっと調整したくなりました。
パッドを貼るか、インナーを削るか、いや、ぱっぱりシェルを広げるのが一番でしょうね。
ヒートガンもあるから一度自分でやってみましょう。

a0240985_15231960.jpg


赤い印が当たっているところ












# by yoshihiko1520 | 2019-02-27 09:45 | その他 | Comments(0)
カービングスキー
今回のスキー行、随分刺激を受けましたね。
同行の準指導員の方にはカービングターンを心がけるように勧められた。
また、途中合流した同じ年の方の滑りに驚愕。
滑らかな滑りで早いし、何本滑べっても疲れを知らない。
それに引き換え、自分は初日で足パンパン。
ゴンドラから降りるときのスキーの重さにヘトヘトだった。
やっぱりスキーも交換して新しい滑りにしないといけないのか?
けど、これから頻繁にスキーに行くわけでもないし、、、迷う。
帰ってスキーの幅をチェックしたら116-64-104だった。
12mとあるからかなり強いカービングのようだ。
今はスキーの種類も多く、もっと幅が広くて絞りの少ない楽なのもあるらしい。
いったいどれが良いのか、益々迷うな?

a0240985_15231318.jpg















# by yoshihiko1520 | 2019-02-26 15:26 | その他 | Comments(0)
フォスナービット
糸巻きの管を作るのに32mmとか26mmの座刳りをしたくてホールソーボアビットなるものを購入。
16本組で2300円台。
使ってみるとフォスナービットよりも精度がちょっと悪いかな。
でも、安いから仕方ないかも。
フォスナービットには26とか32とかの中途半端な径は見当たらないですし。
ところで、ホールソーボアビットとかフォスナービットとか、どういう意味なんでしょう?

a0240985_16190936.jpg


収納台作りました












# by yoshihiko1520 | 2019-02-25 16:26 | Comments(0)
ホワイトアウト
ホワイトアウトに遭遇した。
スキー3日目、朝一番のゴンドラで上へ。
濃霧でまっしろ、先が見えない。
慎重に降りるも、100mいかないうちに3,4回転んでしまった。
全くスピードは出てないのでポテッと転ぶだけ、更に止まってるのにドテッと倒れる。
平衡感覚が狂うのですね。
この10年、スキーで転んだことないのに、いやーホワイトアウトって怖い。
しばらく休憩してると視界も良くなってゆっくりと降りる。
下に着くと良い天気、すっかり晴れてました。
皆さんは再度ゴンドラへ。
私はホテルで休憩することにして、昼食で落ち合う。
昼からは問題なく滑べれました。
後で聞くと全員感覚がおかしくなってたみたい。
が、私が一番ひどかった。
水泳でもクイックターンの練習をすると気分が悪くなり、背泳ですらフワフワする。
年で内耳の働きが悪くなってるんですね。
スキーも天気の悪い時は要注意だ。

a0240985_15434004.jpg


当日の写真ではありません











# by yoshihiko1520 | 2019-02-24 16:13 | その他 | Comments(0)