シャム黄楊のカトラリー
以前、棗や茶杓を作ろうと用意してたシャム黄楊、材が未乾燥であったため放置していた。
昨年、この中からスプーンを作ったところ、さすがにツゲ、滑らかで色も上品、評判が良い。
(シャム黄楊はほんとはツゲではないが)

価格は他の材よりずーと高価、材も細くいつでも手に入るわけではないので数多くは作れないが、
特別なカトラリーとして時々作ってみたいと思う。

次はフォークと匙を作ってみよう。

a0240985_8161235.jpg

シャム黄楊
そろそろ乾燥して作れる時期に

茶杓やカトラリーには丁度良い長さ
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-13 07:54 | 木工 | Comments(0)
滴翠駐車場の梅
今年は梅を撮りに行くと宣言したのに、まだ行けてない。もうピークなのにどうしよう。
昨日の日曜、できたら近くの梅林に寄ろうとソニーα55に50mmf2.8マクロを付けて車に積んでた。

陶芸に行った滴翠美術館の駐車場に1本の白梅があったので、撮りました、7.8枚。
少し高い位置で、脚立を使うと良いポジションが得られそうだったけど、風があり捕りにくかったのでそれも止め。
これじゃ撮ったと云えませんよね。、

a0240985_7365060.jpg


a0240985_7365282.jpg
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-12 07:42 | 写真 | Comments(0)
夕方できたパン 見事に失敗
いつものホームペーかリーでのパン作り、夕方出来たが見事に失敗。てっぺんが陥没した。
出来上りの時間、棗作りに没頭し、取り出すのを忘れてた。
それが原因かどうかは判らないが思い当たるのはそれだけ。

でも、切って一切れ食べてみたが味は悪くない。
明日の朝はこれを食べよう。
a0240985_2011578.jpg
岩手産 ゆきのちから 50%
岩手産 南部全粒粉 50%
クルミ入


a0240985_2011854.jpg
切ってみると

膨らみちょっと少なめ

木皿:クリ
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-11 20:05 | 料理 | Comments(0)
癖がついた仕覆 6 緒を組む 太さの違い
緒の色は紫に決め、組紐にかかる。
最近入手した糸、どの色もほとんど同じ太さなので、太さを確かめるため3本組んでみた。
今回の瓢箪茶入は小ぶりなので一番細い3.2mmのをに使うことに。
一番太い3.7mmは前回製作中の大きな肩衝茶入に。


a0240985_7493652.jpg
左から
70本x4  直径3.7mm 
60本x4  直径3.5mm 
50本x4  直径3.2mm 
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-11 07:59 | 仕覆 | Comments(0)
スガハラ芦屋店の新作フェア
スガハラ芦屋店の新作フェア、平山由香さんがディスプレー担当したということで見に行った。

1階中央のセッティングはさすが、すっきり、品がある。
会場、すごい混雑で写真なんか撮る余裕なし。
それに女性ばかり、男はいずらい。

もう一つの目的はカフェでのデザートと使われるカトラリーだったが、カトラリーのことは省略。
デザートはこんなものでした。

a0240985_1034821.jpg
皿とデザート
宮澤奈々さんのデザインとか

美味しかったけど出されたスプーン、
ソースはちょっとすくいにくかった
これには特製スプーンが必要かも



a0240985_1035169.jpg
色違いの皿
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-10 10:07 | 料理 | Comments(0)
かせくり機の改造 回転計を付ける 1 歯車 
以前オーダーの有ったかせくり機の改造、やっと取りかかることに。

糸を巻き取った回数が判るように回転計を付けるのだが、数値を見やすい位置に設置するには軸を90度曲げる必要がある。
その為の装置がこれ。

a0240985_742465.jpg
白いプラスチックの歯車
このように90度に曲げるものをマイタというらしい

台座は木と樹脂を接着
穴をあけただけの軸受けなので滑りが良いかと
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-10 07:14 | 仕覆 | Comments(0)
癖がついた仕覆 5 底の比較
綿入れの終わった仕覆、茶入を入れて口を縛りしばらく裂を馴染ますことに。

前に作った仕覆も同じ裂なので今回のと比較してみました。

a0240985_16383664.jpg
茶入を入れて口をしばったところ


a0240985_16383366.jpg
底の比較

左:前回 従来の縫い方

右:今回 新しい縫い方

さて、どちらが良いでしょうか?
違いが有るのか無いのか 微妙
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-09 15:14 | 仕覆 | Comments(0)