仕覆を作る 表裂の選択
仕覆製作、ちょっと間が空いてたが再開。
茶入は先日牙蓋を作った自然釉の肩衝、大型のものだ。

まず、表裂を選ぶ。数種類の候補のうちから糸屋輪宝紋風通にした。
龍村の社員販売で求めたハギレ。
これに合わせ裏地と緒を決める。
緒は紫系、写真の糸の中から決めるつもり。

さー、次は採寸。

a0240985_7275328.jpg
茶入:自然釉肩衝
牙蓋
表裂:龍村美術織物 糸屋輪宝紋風通
裏地:濃いこげ茶
緒用の糸:この中から選択の予定
# by yoshihiko1520 | 2012-02-21 07:33 | 仕覆 | Comments(0)
フォークの写真が載ったので
NHK 今日の料理3月号にフォークの写真が載った。

平山由香さん担当の料理の中で「アスパラのカルボナーラ」写真に添えられたのだ。
今日、コーナン今津に寄ったとき本屋を覗くと山積みされてたので1冊購入。
早速写真を撮りUPした次第。

平山さん、撮影に使っていただいてありがとうございました。

a0240985_10472531.jpg
表紙


a0240985_10473979.jpg
平山さん記事76,77ページ


a0240985_10473157.jpg
78,79ページ
左下写真のフォークが使われたもの


a0240985_10472956.jpg
80,81ページ


a0240985_10474169.jpg
カルボナーラ写真部分拡大

フォーク材種はアメリカンブラックチェリーか
# by yoshihiko1520 | 2012-02-20 10:55 | 料理 | Comments(0)
黒柿材ネットオークション落札Ⅱ
落札した黒柿材が送られてきた。これが2回目の落札。
う--ん、色目は良いのだけど高さが足りない。どれも小棗程度しか作れそうにない。

山陰の木地師は棗の立ち上がりに別の木を埋め込むという。
この方が蓋と身の木柄が合うからだ。
この作り方のため、木取りが小さいのかもしれない。
でも、これも一長一短、蓋を開け中を見たとき継ぎ目が見えてしまう。
別の木を継ぐと身と立ち上がりの木柄も合わないし。
だから素直に1本の木から削った方が良いようにも思えるけど。

さて、今回の黒柿、どういうふうにすれば良いものか?

a0240985_722796.jpg
割れはほとんど無い
1、2本虫食いの穴があるが使えそう


a0240985_7221124.jpg
これは棗には小さすぎる
香合かな?
# by yoshihiko1520 | 2012-02-20 07:33 | 木工 | Comments(0)
日曜木工
今日は一日家に。
午前中は牙蓋作り、午後からは棗削りで木工旋盤に取り組む。

午後の棗作りは失敗ばかり。
昨年荒削りしてあったサッチーネ材、蓋を削ってるとき、キャッチして2個も割ってしまった。
こんなに失敗するのは初めて。ちょっとショック。
加工順序が悪かったのと集中力不足かな。
サッチーネの棗、3個必要りだったのに材が無くなってしまった。
さてどうしたものか。

午前の牙蓋作りは順調、1個できた。
蓋が出来たら次は仕覆。
さー、裂は何にするか、迷うのも楽しみのひとつ。

a0240985_1941364.jpg
牙蓋(象牙)

ビリヤードの玉を切断し中央の部分を使用
黒い筋状は髄の部分、ス蓋と云って珍重される
# by yoshihiko1520 | 2012-02-19 19:50 | 木工 | Comments(0)
棗の完成
先日作った木製ジョーを使ってみた。

なかなか良い、金属制のジョーと違い品物を傷つけることなくチャッキングしてくれる。
それでも棗の口は薄いのであまり強く締め付けはできない。でも、ゆっくり削れば大丈夫。
これで、今まで苦労してた最後の仕上げもだいぶ楽になりそう。

a0240985_6203010.jpg
加工中の底面


a0240985_6202620.jpg
完成した黒柿棗

左:前回完成し塗装中
オイル3回塗装済み、あと数回で完了

右:今回完成したもの
左と同様に塗装する




# by yoshihiko1520 | 2012-02-19 06:36 | 木工 | Comments(0)
野沢菜
野沢へ行った友人から野沢菜をもらった
学生時代から世話になってる山荘の自家製
売ってるものではないので余分な添加物は何も入ってなく日持ちはしない
樽から出した直後の物はすごく美味しのだ
これも早く食べなくては
野沢菜にはいつもビール、久しぶりにビールを飲もう

a0240985_9264417.jpg
この時期の野沢菜
ちょっと漬かり過ぎか色が悪い

袋に 新鮮な とあるが
新鮮な漬物 ???   何か変

でも、これでは中身わかりませんよね


a0240985_17191722.jpg
盛ってみました
切って並べるだけですが

皿:John Dix 大上窯焼締め

グラス:スガハラ 富士山グラス

プティフォーク
キュイエールデザイン 自作


a0240985_17195226.jpg
ビールの撮影、難しい
撮ってるあいだに泡がどんどん消えていく
それにこのグラス結構入るので
飲みながらやると缶ビール1本では足りない

取り終えたころ野沢菜もだいぶ減ってた
# by yoshihiko1520 | 2012-02-18 09:20 | 料理 | Comments(0)
今週の野沢
野沢に行ってた友人が写真を届けてくれたので、小屋、今週の積雪状況を。

a0240985_19593176.jpg
12日、到着時


a0240985_19593751.jpg
中でストーブを焚くと屋根の雪は落ちる
13日、雪が落ちた


a0240985_2011895.jpg
小屋入口
周りの雪を除けないと入れない

ほんとは向こう側に階段があるのに雪ですっぽり埋もれて


a0240985_2023332.jpg
ゴンドラ終点駅
すっぽり雪の下
出入口も雪面より下に


a0240985_2035912.jpg
ゴンドラからの眺め
雪化粧した木々が綺麗
# by yoshihiko1520 | 2012-02-17 20:06 | 写真 | Comments(0)