人気ブログランキング |
癖がついた仕覆 3 表地の型
新しい型で裏地を縫ってみて、収まりが良かったので表も製作。

a0240985_7525667.jpg
新しい型紙でマーキング

紙型の上部分を縫い寄せることで
茶入に沿わせようとしている


a0240985_7525950.jpg
切断した2枚の表地


a0240985_753169.jpg
ダーツ部分の縫い


a0240985_753373.jpg
2枚を縫い合わす

この後反対側を縫うと表の縫い完了
# by yoshihiko1520 | 2012-03-07 07:53 | 仕覆 | Comments(0)
木皿 久しぶりの完成
久しぶりに木皿を作った。

作ったのは1枚だけ、胡桃材。
クルミの木目は落ち着いて感じが良い。
昔はブラックウォールナットが好きだったが、最近は普通のクルミの方が好みに。

a0240985_12401668.jpg
今日仕上がった木皿とスプーン

Cuillere style
木皿:クルミ材

ヨーグルトスプーン:
アメリカン ブラック チェリー
# by yoshihiko1520 | 2012-03-06 12:41 | 木工 | Comments(0)
癖がついた仕覆 2 裏地仮縫い
上を絞った型紙で裏地を縫ってみました。

中に茶入を入れて口を絞ってみたところ納まりは良さそう。
このやり方で表も続けることに。

a0240985_19465985.jpg
裏地 正面から


a0240985_1947215.jpg
裏地 側面から

上を絞った分、くびれ部分の収まりは良さそう
# by yoshihiko1520 | 2012-03-05 19:51 | 仕覆 | Comments(0)
癖がついた仕覆 1
数年前に作った仕覆、使ってるうちに形が崩れてきたので修理依頼があった。

瓢箪型の茶入で、くびれたところの沿いが悪くちょっとぶさいく。
修理するより新しく作った方が良さそうなので替仕覆を作ることにした。
前は胴の一番太いところから上はまっすぐ断ち、緒を括っただけで締めていたが、
これでは胴のくびれを処理できないので、今回はこの部分にダーツを入れようと思う。

a0240985_740139.jpg
仕覆前面

胴の上、ぶかぶかしてる

市販緒を使用したのでちょっと長い
次作は別編みでぴったりに


a0240985_7401588.jpg
側面


a0240985_7401940.jpg
備前瓢箪茶入
3年くらい前、備前に行き作った茶入

出来たとき、肌はガサガサだったのに
使い込まれてツルツルになっている
帛紗で磨かれたのでしょう
# by yoshihiko1520 | 2012-03-05 07:48 | 仕覆 | Comments(0)
急いでフォークを作る
フォーク、今までかなりの本数作ってきたのに我が家には無い。
これはまずいと急いで2本作ることに。

自分が使うフォークだから作るのは気楽。
細かなことは無視して楽しんで作った。

さー、これで木のフォークが使える。
カルボナーラ作らなくては。

a0240985_85006.jpg
フォーク2本
材は山桜

下の皿、胡桃
# by yoshihiko1520 | 2012-03-04 08:55 | 木工 | Comments(0)
仕覆の製作 底をつける 3 完了
底付完了。

a0240985_20532100.jpg
綿入れも終わった底部分


a0240985_2053618.jpg
正面から
# by yoshihiko1520 | 2012-03-03 20:07 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆の製作 底をつける 2
仕覆の底付け、続きです。

綺麗な丸の底にするには、
ひたすら丁寧に、マーキングした針位置を外さず縫うこと。
位置合わせにマチ針は使わない(ちくちくして縫いにくいから)
底と側は同時に縫おうとせず、片方づつ針穴位置を探してもかまわない。

a0240985_734481.jpg
底と縫い合わせる前の側

縫う前に切れ目を数ヶ所入れる


a0240985_734462.jpg
底と縫い合わせた後


a0240985_7344990.jpg
底付け完了
# by yoshihiko1520 | 2012-03-03 07:40 | 仕覆 | Comments(0)