人気ブログランキング |
4つの匙
先ほど出来上がった4本の匙
次の日曜、今年初めての仕覆教室でみなさんに1本つづ差し上げようと急いで作ったもの。
実は5人いるのですが出来たのは4本。1本たりない。
一人あたらないけど、まーいいか、あたらないのはどなたでしょうねー。a0240985_14534710.jpg
# by yoshihiko1520 | 2012-01-13 12:55 | 木工 | Comments(0)
朝焼け
いつも木工の話ばかりではつまらないので今日は写真。
朝焼けです。

夏場、朝起きるの5時から5時半(今は遅い)。
朝食前に仕覆製作、写真整理、メールチェックが恒でした。
作業する机の前に窓があり、ここから朝焼けが見れるのです。

下の家々、ゴチャゴチャしてるのと、いつも同じところばかりで変化ないですが、朝焼けは綺麗。
良いなと思うときは写真を撮ります。綺麗に焼けるのは10日に1回くらいでしょうか。

今は冬、日の出が遅く、出る位置も南へ変わり、今この窓からは撮れません。
春になれば又撮れるはず、撮り貯めしたいと思ってます。

a0240985_6145656.jpg
a0240985_6151610.jpg
a0240985_6143364.jpg
a0240985_627983.jpg
# by yoshihiko1520 | 2012-01-13 06:27 | 写真 | Comments(0)
スプーン2
今日はスプーンの仕上、いよいよ完成。



「木固めエース」塗布後一晩置いたスプーンを仕上研磨する。
a0240985_8275770.jpg

上:400#研磨
中:400#研磨後クルミオイル塗布
上:クルミオイル塗布したものを800#、1200#で研磨後クルミオイル再塗布


出来ました。
a0240985_916436.jpg



このスプーン、大きさはディナースプーンとティースプーンの中間くらい、
長さ160mm 巾34mm 樹種:メープル(カエデ)
デザインした平山由香さんは「ヨーグルトスプーン」と呼んでいる。
a0240985_14501279.jpg

a0240985_145086.jpg



「木固めエース」はなかなか魅力的な浸透性塗料。
この良さを出すにはたっぷり塗布後すこし置いて十分染込ませ後
シンナーを使い表面の塗料を全部拭き取ること。
拭き取りが不十分だと艶が残り木の良さがでない。
その後研磨された表面は艶が抑えられ、しかも非常に滑らかで
漆とは違った良さがあると思う。

仕上がったスプーン、一灯のライティングで写真撮ってみました。
Sony α55  +   Minolta 50mm Macro f2.8
a0240985_18585520.jpg
a0240985_18575218.jpg
# by yoshihiko1520 | 2012-01-12 06:17 | 木工 | Comments(0)
スプーン
今日はスプーンを作る。

スプーン作りはなかなか面倒。
匙のくぼみを彫るのに時間がかかるし、左右対称でないと違和感があり整えるのに神経を使う。
1本だけ作るなら、それでもなんとかなる。しかし5本、10本などセットにすると少しの違いが気になってくる。

ということで今回は12本を削ることに。
写真上は前回作ってオイル塗布したもの。
下の10本が今回製作だがここまでで2本、形が揃わず跳ねた。
これからもう少し形を整え仕上げ、前回のと併せて10本セットを組みたい。
a0240985_844818.jpg



上記未仕上のスプーン、形を整え240#サンドペーパーをかけたところで、下地塗装。
塗料は「木固めエース」、特殊な浸透性ウレタン塗料で木の内部に染込んで固まる。
表面に塗料が残らず木の質感は保たれる。

「木固めエース」を塗布し拭き取ったところ、色もしっとり。
a0240985_1143967.jpg



クルミオイルなどオイルフィニッシュで仕上げると木の質感そのままで良いのだが塗膜が弱く、
スプーンなど水洗いされることの多い過酷な環境で使われる物には問題も多い。
水が染込みカビなどの原因にもなる。
かと云って、表面に塗膜ができるウレタン塗装では木の良さが出ない。漆も同様。
この点、「木固めエース」は良い塗料だと思う。

この後、塗料乾燥に一日放置し、仕上研磨。
更にクルミオイルを塗り、1000番くらいまで研磨して完成。
もう少しで完成です。
# by yoshihiko1520 | 2012-01-11 07:45 | 木工 | Comments(0)
初釜3
濃茶を頂いた後、広間で点心とお酒を頂きます。

料理は美味しい「味吉兆」の点心
a0240985_21393386.jpg


a0240985_21381256.jpg



その後、薄茶を頂きますが、お菓子は鶴屋八幡製
左:濃茶の前、待合での主菓子   右:薄茶席での干菓子
主菓子、切った中身が綺麗だったのに写真撮り忘れ
a0240985_21393032.jpg
# by yoshihiko1520 | 2012-01-10 21:46 | 茶道 | Comments(0)
New バイト
木工旋盤で使うバイト(刃物)、削る物、場所に合わせて色々なものがある。
私の場合、スクレーパーという一番オーソドックスなノミのような刃物を使う事が多かったが、
Kさんから「ボウルガウジ1本で仕上に近いところまで出来る」と聞き、購入することにした。

先週末、新しいバイト Pobert Sorby Fingerenail Bowl Gouge が届いた。
ボウルガウジは椀の内側を削る刃物。丸棒に溝が彫ってあり、その面を利用して削るようだ。
フィンガーネイルは刃先の研磨方法。爪のような形状からこう呼ばれる。
結構大きい、全長約60cm、これなら少し深い穴でも削れそう。
さて、これ、棗作りにも使えるか?

まだ新品。刃先、特殊な形状で研磨しにくいが整えて削ってみよう。
a0240985_8401044.jpg
a0240985_840741.jpg
# by yoshihiko1520 | 2012-01-10 08:47 | 木工 | Comments(0)
初釜2
待合テーブルの飾り、
羽子板や干支にちなんだ香合、凧などが置いてある
a0240985_13105620.jpg


その中の一つに陶芸仲間が作った龍の香合があった
a0240985_1313364.jpg


これも作品、
自分で刺繍した着物と帯を着てこられた方
a0240985_13225026.jpga0240985_1314463.jpg
# by yoshihiko1520 | 2012-01-09 13:25 | 茶道 | Comments(0)