人気ブログランキング |
野沢の積雪
友人から野沢の写真メールが届いた。
屋根の雪、無人では落ちないので2週間に1回程度メンバーが行き、雪下ろしをすることになっている。
写真では屋根に50cm以上積もってるが、中でストーブを焚くと1日で落ちる。
これだけ積もると落ちる時は大地震、かなり揺れて怖い。
小屋は上ノ平にあり、スキー場の積雪情報では310cmm、今年は雪が多い。
もう少し降ると道路側は落ちた雪と屋根の雪が繋がり完全に雪の中。
反対側も落ちた雪と繋がり、下の雪を撥ね退けないないと落ちない。
雪下ろしはかなりの重労働で危険を伴なう。
地元の人は「危ないから一人ではするな」という。
屋根から落ちてきた雪に挟まれ動けなくなると一人ではお陀仏。
メンバーの皆さん、気をつけてくださいね。

a0240985_671117.jpg
# by yoshihiko1520 | 2012-01-15 06:23 | その他 | Comments(0)
緒を付ける
製作中の仕覆もいよいよ終盤、茶入を入れて寝かしてた仕覆に緒を付けます。
この緒をかがりる作業、慣れるまで結構ややこしく、間違うこともしばしば。
ゆっくり丁寧にやりましょう。少し写真を載せます。

a0240985_1545577.jpg全体

a0240985_1551897.jpg裏から表へ通すとき
このように通すと間違いにくい

a0240985_15515155.jpg表から裏へ

a0240985_15554315.jpgこの調子で最後まで

a0240985_1556865.jpgきつく無く緩くなく、
丁度良いかがり具合いにするのは難しい
2mmのアルミ板を挟んで糸の具合いを均等に

a0240985_160139.jpgアルミ板を外したら


a0240985_1642411.jpg端の処理をした後千枚通しを通してかがり具合いが均等になるように

a0240985_1621059.jpgかがり終わったら茶入を入れ緒の長さを調節


かがり糸を通す針、なかなか良いのが見つかりません。
私は細めの帆さし針を使いますが、東京のNさんはもっと細い針を使うそうです。
私も以前、みすや針の「六分寸六」なるものを求め使って見ましたが、折れてうまく行きませんでした。
Nさんはどのようにして針を通しているのでしょうか? 興味深深。
いづれにしても、緒のかがり方、なかなか奥が深いものであります。
# by yoshihiko1520 | 2012-01-14 16:07 | 仕覆 | Comments(0)
雪が恋しい
スキー、始めて50年。
気違いのように雪を求めて夏も滑べってた若いころ。
今は滑べるのは少なくなったけど、冬の写真に興味が移り毎年野沢に出かけます。
多い時は積雪5m、少ない年でも3mは積もる小屋のまわり。
寒い朝、しばれるなかで日がさしてきたときのほのかな暖かさ。
さて、今年は行けるでしょうか?

2001年の冬   オリンパスc2020z
a0240985_8303568.jpg
# by yoshihiko1520 | 2012-01-14 08:41 | 写真 | Comments(0)
4つの匙
先ほど出来上がった4本の匙
次の日曜、今年初めての仕覆教室でみなさんに1本つづ差し上げようと急いで作ったもの。
実は5人いるのですが出来たのは4本。1本たりない。
一人あたらないけど、まーいいか、あたらないのはどなたでしょうねー。a0240985_14534710.jpg
# by yoshihiko1520 | 2012-01-13 12:55 | 木工 | Comments(0)
朝焼け
いつも木工の話ばかりではつまらないので今日は写真。
朝焼けです。

夏場、朝起きるの5時から5時半(今は遅い)。
朝食前に仕覆製作、写真整理、メールチェックが恒でした。
作業する机の前に窓があり、ここから朝焼けが見れるのです。

下の家々、ゴチャゴチャしてるのと、いつも同じところばかりで変化ないですが、朝焼けは綺麗。
良いなと思うときは写真を撮ります。綺麗に焼けるのは10日に1回くらいでしょうか。

今は冬、日の出が遅く、出る位置も南へ変わり、今この窓からは撮れません。
春になれば又撮れるはず、撮り貯めしたいと思ってます。

a0240985_6145656.jpg
a0240985_6151610.jpg
a0240985_6143364.jpg
a0240985_627983.jpg
# by yoshihiko1520 | 2012-01-13 06:27 | 写真 | Comments(0)
スプーン2
今日はスプーンの仕上、いよいよ完成。



「木固めエース」塗布後一晩置いたスプーンを仕上研磨する。
a0240985_8275770.jpg

上:400#研磨
中:400#研磨後クルミオイル塗布
上:クルミオイル塗布したものを800#、1200#で研磨後クルミオイル再塗布


出来ました。
a0240985_916436.jpg



このスプーン、大きさはディナースプーンとティースプーンの中間くらい、
長さ160mm 巾34mm 樹種:メープル(カエデ)
デザインした平山由香さんは「ヨーグルトスプーン」と呼んでいる。
a0240985_14501279.jpg

a0240985_145086.jpg



「木固めエース」はなかなか魅力的な浸透性塗料。
この良さを出すにはたっぷり塗布後すこし置いて十分染込ませ後
シンナーを使い表面の塗料を全部拭き取ること。
拭き取りが不十分だと艶が残り木の良さがでない。
その後研磨された表面は艶が抑えられ、しかも非常に滑らかで
漆とは違った良さがあると思う。

仕上がったスプーン、一灯のライティングで写真撮ってみました。
Sony α55  +   Minolta 50mm Macro f2.8
a0240985_18585520.jpg
a0240985_18575218.jpg
# by yoshihiko1520 | 2012-01-12 06:17 | 木工 | Comments(0)
スプーン
今日はスプーンを作る。

スプーン作りはなかなか面倒。
匙のくぼみを彫るのに時間がかかるし、左右対称でないと違和感があり整えるのに神経を使う。
1本だけ作るなら、それでもなんとかなる。しかし5本、10本などセットにすると少しの違いが気になってくる。

ということで今回は12本を削ることに。
写真上は前回作ってオイル塗布したもの。
下の10本が今回製作だがここまでで2本、形が揃わず跳ねた。
これからもう少し形を整え仕上げ、前回のと併せて10本セットを組みたい。
a0240985_844818.jpg



上記未仕上のスプーン、形を整え240#サンドペーパーをかけたところで、下地塗装。
塗料は「木固めエース」、特殊な浸透性ウレタン塗料で木の内部に染込んで固まる。
表面に塗料が残らず木の質感は保たれる。

「木固めエース」を塗布し拭き取ったところ、色もしっとり。
a0240985_1143967.jpg



クルミオイルなどオイルフィニッシュで仕上げると木の質感そのままで良いのだが塗膜が弱く、
スプーンなど水洗いされることの多い過酷な環境で使われる物には問題も多い。
水が染込みカビなどの原因にもなる。
かと云って、表面に塗膜ができるウレタン塗装では木の良さが出ない。漆も同様。
この点、「木固めエース」は良い塗料だと思う。

この後、塗料乾燥に一日放置し、仕上研磨。
更にクルミオイルを塗り、1000番くらいまで研磨して完成。
もう少しで完成です。
# by yoshihiko1520 | 2012-01-11 07:45 | 木工 | Comments(0)