タグ:匙 ( 20 ) タグの人気記事
ミニサジの修正
ミニサジが里帰り。
2回目に納めたのが1回目のとはちと違ってた。
修正です。
帰ってきたのを見ると確かにかたち違いますね。
長さは同じだけど一回り太い。
今度は見本置いときます。
さー、削りなおしだ。

a0240985_15150794.jpg


右が1回目の













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-11-06 15:19 | 木工 | Comments(0)
樺材のさじ
樺材を手に入れたので初使用。
サジを作ります。
樺は硬くて滑らか、きっと良い匙ができるでしょう。
まずは切断。
全部柾目で綺麗に仕上がりそう。

a0240985_17125511.jpg
















a0240985_17125908.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-06-01 17:16 | 木工 | Comments(0)
レンゲとサジ
シャムツゲのレンゲとサジが出来上り。

直線部分がひとつも無い私のカトラリー、磨くのに時間がかかるんですよね。
色々試行錯誤の末、最初ベルトサンダーで荒く落とし、
次はフラップホイルなどで仕上げていくのが今のやり方。
とりわけ、カップホイルが便利なんです。
これで随分早くなりました。

写真が無いので今度詳しく載せますね。

a0240985_06184300.jpg
レンゲとサジ
















[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-05-16 06:32 | 木工 | Comments(0)
カトラリーの修理
折れたミニフォークが帰ってきた。
一緒に反った匙も。

修理して、っということだけど、柄が反ってしまった匙は取り替えでしょうね。

先が折れたミニフォークは少し先を短くしたら使えそう、でも、バランス悪いかな。
これも取り換えた方が良いのでしょうか。
作るときちょっと細くしすぎましたね。
次はもう少し太くします。

a0240985_06293131.jpg帰ってきた匙とミニフォーク


















a0240985_06293423.jpg交換用の匙、制作中

ちょっと多めに作っておきます














[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-12 06:37 | 木工 | Comments(0)
クリスマスプレゼント用
サジとヨーグルトスプーンにリボンをかけて袋に入れた。

クリスマスプレゼントに使ったらどうかなー と思って。

これで全部。
すでに半分くらいは使いみちを決めているが、
今から作ってもそれほどは出来ないから、残りもうまく使わなくては  ですね。

a0240985_07180628.jpg

袋に入れた方が安っぽく見える

と云った人がいた

そうかなー?
可愛くて良いと思うんだけど







[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-11-24 07:25 | 木工 | Comments(0)
カトラリーの製作が続く
今作ってるスプーンとサジ、だいぶ進んで最後の磨きになってきました。

最初はベルトサンダー、次はフラップペーパーと電動工具を使いますが、最後は手磨き。
ひたすら磨くの数があると疲れますね。
なかなか一気にはできません。

でも、もうちょっと。
がんばります。


a0240985_06403422.jpg
スプーンとサジ

塗装も終えて

磨け磨け












[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-11-06 06:49 | 木工 | Comments(0)
豊中HTSで使う匙を作る
匙のオーダーを頂いた。

いつもお世話になっている豊中のワインショップHTSさん、イベントに使う匙を、、とオーダー頂いた。
24本。
オーナー菅沼さんは北新地弘屋のオーナーでもありユニークな木皿などを使って頂いてる。
菅沼さんありがとうございます。

早速、木取りにかかった。

a0240985_748125.jpg
切り出した匙の材料

左:メープル
右:アメリカンチェリー

今回は12本づつのセットにするつもり
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-27 07:50 | 木工 | Comments(0)
新しい型紙でカトラリーを作る
CAD化した新しい型紙で匙、ヨーグルトスプーン、フォークを作る。
いずれも2個づつ。

まだ出来たわけではないけれど、型紙がしっかりしてると後の作業が樂です。
最終のマークはボールペンできっちり、その通りに削るとほぼ均等な形になる。
今まで左右を比べながら感で削りを繰り返していたのがバカみたい。

これでスプーン作りも楽しくなるかもしれませんね。

ということは、良い形は型紙しだいということに。
しっかりした型紙を作らなくては。

a0240985_7274518.jpg
新しい型紙でマーキング


a0240985_7274736.jpg
切り落として表面を一度研磨
その後、もう一度ボールペンで正確にマーク
マークまでベルトサンダーで削り落す

だいぶ形が整ってきました
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-04-17 07:37 | 木工 | Comments(0)
シャム黄楊のカトラリーが出来た
シャム黄楊材を使ったカトラリーが出来た。

ツゲの加工は気持ちがいい。まるで象牙を削っいるようだ。
どこを削っても逆目がおきにくく滑らかに仕上がる。
今まで使った材種のなかではピカイチの滑らかさ。

a0240985_18542064.jpg
今回作ったのはこの3種、各2-3本づつ

私にとってツゲは特別な材
細部まで丁寧に磨きあげた


a0240985_1854227.jpg
前に作ってたスプーンや薬味ベラとあわせて

次はどの形が仲間に加わるのか?
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-03-16 18:59 | 木工 | Comments(0)
匙の制作 色の違い
又、匙を作ってます。

前回20本同時にかかって磨くのに飽きがきたので、今回は6本。
出来上がったら又6本 。これだと飽きないので丁寧に仕上げることが出来る。

2度目の6本を磨き終えたのを並べてみると、塗装前、塗装後ではかなり色が違う。
オイルを塗ると色が濃くなるのだ。
アメリカンブラックチェリーは徐々に黒くなっていくから、1か月後はもっと濃い色に変っているだろう。

a0240985_21144551.jpg
左6本:オイル塗布完成品
右6本:オイル塗布前

同一材だけど随分色が違う

canon ixy で撮影


a0240985_21145094.jpg
別の角度から

canon ixy で撮影
もっと寄りたいけどピントが合わなかった


a0240985_21145280.jpg
iPhone で撮影

結構寄ってもピントは合う
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-02-27 21:20 | 木工 | Comments(0)