タグ:棗 ( 218 ) タグの人気記事
中次
槐の中次、削り完了。
塗装ですが、今回はガラス塗料だけでいってみる。
1回目、随分浸み込むけど光沢は出ない。
何回か塗ったらいい感じに仕上がるのだろうか?

a0240985_15594646.jpg
















a0240985_15594473.jpg
















by yoshihiko1520 | 2019-01-18 15:54 | 木工 | Comments(0)
中次
中次を削ります。
棗作りは繊細で難しい。
その中でも中次が一番難しいかも。
緊張しますね。
今回の材はエンジュ。
小径の芯持ち材で中央が黒く周辺は白木なんです。
さて、うまく削れるか?

a0240985_08384857.jpg














by yoshihiko1520 | 2019-01-11 08:43 | 木工 | Comments(0)
棗作り
「今年は月一で作りたい」と思ってた棗作り。
結果は6個。
棗作りは難しく、細心の注意と集中力が必要で出来上がったときの達成感は半端ない。
倉庫を整理してたら、今すぐにでも制作にかかれる荒刳り品が多数。
来年も又挑戦したいね。
あとはやる気かな。

a0240985_08501347.jpg














by yoshihiko1520 | 2018-12-28 08:49 | 木工 | Comments(0)
ガラス塗料はすごい
ガラス塗料って結構すごいかも。
黒檀の棗に使ってみたら、まるで鏡面のような光沢が。
これならふき漆と良い勝負するかも。
いや、漆が駄目な私にはもっと上やな。
手放せない塗料になりました。

a0240985_16151459.jpg















a0240985_16150411.jpg














by yoshihiko1520 | 2018-07-26 16:25 | 木工 | Comments(0)
棗を磨く
5月に削った棗、仕上塗装の途中で完成せずそのまま机の上に。
ここんとこ暑くて、クーラーも何も無い機械場での作業はちょっと苦痛で、冷房が効いた事務所から出たくなくなります。
こんな時には棗の仕上ですね。
ガラス塗料を塗って磨くと、随分良くなりました。
もう一度塗ったら完成かな。
毎月1個削るは夏場で中断です。

a0240985_11092244.jpg














by yoshihiko1520 | 2018-07-20 11:19 | 木工 | Comments(0)
高台削り
黒檀の棗、高台を削った。
重さは126gから110gへ。
もうちょっと軽くしたいところだけど、ううーん。
かたちはこのくらいが良さそう。
しばらく眺めながらどうするか決めます。

a0240985_07443408.jpg














by yoshihiko1520 | 2018-05-11 07:48 | 木工 | Comments(0)
黒檀の棗
4月は棗を削りませんでした。
今月こそはと早々に黒檀の棗に取り掛かり。
直径75mm、小さめの大棗かな。
削ってるとさすが黒檀、硬い。
木口部分のキャッチ、気を付けないとね。

a0240985_07564789.jpg
数年前に下削りしてた黒檀

















a0240985_07565437.jpg
内部は削り終え
良く磨いて
次は外側です














by yoshihiko1520 | 2018-05-02 08:02 | 木工 | Comments(0)
仕覆教室2日目
昨日は滴翠美術館の仕覆教室2日目でした。
前回制作した型紙を使って裏地を縫います。
仕覆は始めての方が4名、茶箱の仕覆の方、道中籠を作る方と違う仕覆も加わったので忙しい。
でも、まずまず順調。
底付けは宿題になりましたが、皆さんいけるかなー?

さー、今日は、
マスターズ水泳短水路大会、尼崎です。
Breaststroke100m、50m、と50x4混合メドレーリレーに出ます。
最初の100mはしんどいけどがんばろ。

a0240985_05355109.jpg













by yoshihiko1520 | 2018-04-15 05:43 | 仕覆 | Comments(0)
今月の棗
黒柿の棗を削り終えた。
今月はこれ1個です。
今回、蓋の裏を削るときちょっと失敗。
削るとき刃がチャタリングのような現象を起こして波状に削れてしまう。
木口なので結構深く傷がつくことも有るんですよね。
先に浸透性塗料で固めて、細い刃物で慎重に削ってなんとか取れました。
天板の厚みはあまり余裕なかったのでちょっと緊張。
でも、おかげでドーム状になり今までより軽くなりました。
この方が良かったのかも。
黒柿の棗材もだいぶ減ってきて残り僅かとなりました。
今年になって棗作り繰り返してるから旋盤作業のリハビリも出来てきてる。
そろそろ次は中次かな。
中次は難しいですから。

a0240985_06520771.jpg
削り終り
これから塗装です












a0240985_06521093.jpg
外側研磨中













a0240985_06521455.jpg

失敗した削り












a0240985_06521274.jpg
途中での塗装












by yoshihiko1520 | 2018-03-28 07:12 | 木工 | Comments(0)
棗作りは楽しい
サッチーネの棗、旋盤作業を終えた。
大きさは71mmx72mm、中棗の標準は1寸2分(66mm)だそうなので、大棗と中棗の間ぐらい、ちょっと大きめ。
新しレストのおかげでうまく刳れました。
大きい方が中を刳りやすいからかもしれません。
木固めエースで塗装にかかると、赤い色素が溶けだします。
この木は独特なのかも。

a0240985_07090853.jpg
右は前作の小棗

今回の方がかたちは良いかな











a0240985_07091156.jpg
塗装中
手袋はオレンジ色に


















by yoshihiko1520 | 2018-03-09 07:19 | 木工 | Comments(0)