タグ:緒 ( 313 ) タグの人気記事
網袋教室
昨日は滴翠美術館の網袋教室でした。
6回目の最終日、いよいよ完成です。
お一人欠席で4名。
今回、男性の参加者がいるのですが、その方が山に持って行くという携帯用の茶器でお茶を点ててくださいました。
筒状の箱にピッタリ入る茶碗が2個、箱型の茶巾入れ、茶杓は自作の分解式。
茶器も木蓋のユニークなものでした。
茶筅筒は薄い木を曲げた自作。
建水も入っていてなかなか良かったです。
写真撮るの忘れてしまった。
最終日は時間に余裕があるので、先にお茶を頂いてリラックスできたところで制作にかかります。
出来上りは上々、皆さん、満足して帰って頂けたと思います。

さー、今日はマスターズ水泳の神戸大会。
どんな結果が出るのか楽しみです。

a0240985_06314286.jpg
完成した網袋
右のは借の緒です














a0240985_06314556.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-04-29 06:48 | 仕覆 | Comments(0)
組紐台の改造
仕覆の緒は4つ組みで組む。
その台は角台。
ネットオークションで手に入れた台を使っておられる方がいるのですが、この角台が大きいて使いにくい。
なので面台を取り替えます。
今回、ちょっと工夫して面台のトップだけ取り外せるようにしました。
柱部分を利用して糸巻きの時、糸をさばく時にも利用するために。
単独使用では道具ばかり増えて置き場所に困りますから。

さー、今日は滴翠美術館の仕覆教室2日目です。
裏を縫います。

a0240985_07305687.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-04-14 07:40 | 仕覆 | Comments(0)
ポリエチレンの接着剤
絹糸の巻き取り管に使てる材料はアルポリック板と硬質塩化ビニル管。
アルポリックは芯にポリエチレンを使った両面アルミ板だ。
なので接着剤はポリエチレンにも着くものが良いのだが、、
失敗した100均のエポキシ接着剤、塩ビ管にもアルミ板にも良く接着出来て無かった。
すぐ剥がれる。
やっぱり100均のは駄目なのか?
やり直しに使った接着剤はこれ。
ボンドウルトラ多用途SUより値段が安いし量も多い。
テストしたところしっかり着いている。

a0240985_06470299.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-04-12 07:04 | その他 | Comments(0)
糸巻きの管
絹糸を巻き取る管を作ってます。
芯には25mmの水道管を使用。
2m買ってきたが50mmの長さに切ると36個取れた。
30個たのまれてるから丁度いい。
側はアルポリックの残り物を使用。
丸く切り抜いてエポキシで接着、4枚同時に切り抜いたので作るのだいぶ早くなりました。
硬化を待ってバリ取りしたら出来上りです。

a0240985_07221519.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-04-08 07:31 | 仕覆 | Comments(0)
緒、組めました
網袋の緒、組めました。
取付けも完了で網袋は完成です。
が、振出しの蓋が気に入らない。
ちょっと緩くてすぐ外れてしまう。
それと袋が短めなのでもう少し蓋の出を少なくしようかと。
トウモロコシの皮を切り芯の桐材を削り直しました。

a0240985_12350809.jpg













a0240985_12351369.jpg















[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-04-07 13:13 | 仕覆 | Comments(0)
底は編めたが
網袋、底編み完了。
若干小さめになりました。
底を編む時、絞り過ぎて高台より少し小さくなってしまう。
この、高台と同じサイズの底編み、結構難しいです。
あとは緒、まだ出来て無いので日曜あたり組みます。

a0240985_07524734.jpg
















a0240985_07524363.jpg















[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-04-06 07:57 | 仕覆 | Comments(0)
糸撚り器の改造
糸撚り器が欲しいという方がいて改造してます。

網袋では大量のつがり糸を使う。
オリムパスの糸撚り器は簡単に糸を撚れて便利だけれど、沢山撚るのはちょっとしんどい。
まず、何回も回して手がだるい。
それに何百回も回す回数を数えるのも難儀。
で、カウンターを取付け電動ドリルで回せるように改造します。
けど、これだけでこの糸撚り器がうまく使えるわけではない。
一人で作業するには、これを何かに固定して、反対側の糸をかけるフックも必要。
使うには更にひと工夫がいるのです。
今まで何人かにお渡ししてるが、皆さんちゃんと使えているのかなー?
心配になってきた。
また、
網袋も仕覆も、糸が撚れても緒が組めなくては片手落ち。
なのでこの器具は組紐と糸の準備とが出来ないと不十分なんですよね。
これが出来たら仕覆作りには鬼に金棒、すごい進歩なんですけどね。

a0240985_06363635.jpg
















a0240985_07161747.jpg
ライン精機のカウンター

もっと安いカウンターもあるけどすぐ壊れる
ここのは精度も良く安心です











[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-03-31 07:20 | 仕覆 | Comments(0)
緒を組んでみよう
仕覆の緒を組みたい、ということでお教えすることに。
教えるといっても独学の私なので、自分のやり方しかお伝え出来ませんけどね。
今まで糸の巻き取り方、つがり糸の組み方、そして緒の組み方、
と進んできて、いよいよ最終目標の3回目。
失敗しながらもつがり糸は網袋用のが1セット撚り上がり。
緒も最初の1本が組めました。
でも、まだ綺麗に組めたわけではない。
組み方はこれでわかったと思うので練習練習。
やっぱり撚ったり組んだりする道具を手元に置くことが大切です。

a0240985_07361718.jpg
組台がちょっと大きくやりにくい












[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-03-29 07:49 | 仕覆 | Comments(0)
緒は緑色で
仕覆の緒は緑にしました。
裏も濃い緑なので目立たない。
打留も組みなおして完成です。

a0240985_07402669.jpg














a0240985_07402247.jpg














a0240985_07442922.jpg













a0240985_07443357.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-03-18 07:46 | 仕覆 | Comments(0)
緒を組む
迷ってる仕覆の緒、茶と緑、両方組んでみました。
どちらも重めの新しい玉を使ったので、しっかり硬めに組めてます。
さて、どっちの色が合うのかー?
まだ迷ってます。

a0240985_08450594.jpg












[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-03-16 08:54 | 仕覆 | Comments(0)