タグ:緒 ( 312 ) タグの人気記事
網袋用糸のストック
網袋用の撚り糸と緒、
この赤い糸は大量にあるので多めにストックです。
これで大きなものでも2個分、小さなものなら3個取れるでしょう。
網袋教室で急に必要になったときもこれで対応します。

a0240985_07590787.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-02-13 08:04 | 仕覆 | Comments(0)
赤い糸
赤い糸を撚っている。
この糸、手持ちの中で一番多くあるから、いつでも使えるよう沢山撚っておいても良いかなと。
どのくらいの長さで撚っておくのが良いかが問題だけど、一応3mで。
ただ、この糸細くて撚りが弱いので切れる。
もうちょっと、と云うところで3本も切れてしまった。
出来たのは16本。
巻き取った糸が無くなったので次のカセにかかります。

a0240985_08054915.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-02-05 08:07 | 仕覆 | Comments(0)
生成りの糸
昨日は滴翠美術館の網袋教室、初日でした。
6回目になるので、これが終わると丁度2年になります。
思った以上に続いてます。
今回も5名の方が来てくださいました。
なんと一番遠い方は東京から。
毎回新幹線代もかかってすごい出費なのに感謝です。
講習は糸の準備をして編みにかかりますが、初日は皆さんちょっと結び方に戸惑います。
でも、すぐ慣れて後は順調に。
糸の色で気づいたこと。
生成りの白い糸、意外と好評です。
染色前の生糸、真っ白ではなく少し黄色みをおびている。
これが良いのでしょうね。
何人かがこの糸希望だったので、もうひとカセも巻き取りました。
これで糸撚りがちょっと早くなります。

a0240985_07441962.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-01-28 07:58 | 仕覆 | Comments(0)
生成りの糸
昨日、網袋教室の申し込みがお一人ありました。
これで5人、多くなってきました。
この方の糸の準備、白い糸が良いということで探してみたら、生成りのカセが見つかった。
自分で染めて使おうと、ずーと前に手に入れたもの。
けど、染めるの面倒でそのまま置いてましたね。
これを使います。
まずは巻き取り。

a0240985_07310894.jpg















a0240985_07311017.jpg
綺麗に巻き取れました












[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-01-22 07:37 | 仕覆 | Comments(0)
木固めエースの塗装
柔らかい木を削るとき多用する木固めエース、揮発成分の多いサラサラの液体です。
今までは、
広めのトレイに材を並べ振りかけて塗装してました。
別のトレイに移して、こぼれた塗料を又振りかける。
数回やって揮発したら塗装終わり、でした。
けど最近は、
ボウルにスーパーなどで貰うレジ袋を被せて木地を入れて、そこに塗料を振りかける。
全体が濡れるよう袋ごとゆすったりして混ぜると、揮発も少なくて全体をしっかり濡らすことができます。
前よりちょっと経済的かな。
塗装が終わったらレジ袋は処分するから下のボウルも汚れない。
グッドアイデアやわ。

a0240985_09412554.jpg
塗装準備中












a0240985_09413265.jpg
用意してた3個とも塗装したので
乾燥までしばらくお休み




















[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-01-13 09:48 | 木工 | Comments(0)
初削り
さー、木工旋盤使いはじめです。
まずは棗。
粗削りしてあった栃のスポルティッド杢からかかります。
栃は柔らかいのでちょっと削りにくい。
少し削って「木固めエース」をかけるとどんどん浸み込みます。
これで素材強化して次の削りに進みたい。

a0240985_08434791.jpg
少し削って












a0240985_08435729.jpg
木固めエースで素材強化












a0240985_08433818.jpg
もうひとつは網袋用の筒

今月からの教室で使います










[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-01-10 08:51 | 木工 | Comments(0)
網袋教室最終日
昨日は滴翠美術館の網袋教室最終日でした。
6名の方が4カ月かけて作ってきた網袋が仕上がります。
最終日の作業は少なめで出来上がった後は写真撮影。
今回の集合写真はカラフルですね。

さて、これで今月の仕覆関係の講習は全部終了。
年明けまで制作や準備は封印。
裂や組紐の道具でグチャグチャの和室も片付けに入ります。

a0240985_07070633.jpg















a0240985_07070147.jpg














a0240985_07070445.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-12-16 07:15 | 仕覆 | Comments(0)
常緒
仕覆教室生徒さん用の常緒、打留を組みました。
必要なのは来月ですけどやっときます。
そろそろ、部屋を片付けないといけません。
又、ひっぱり出す正月明けまで、いろんな作業は封印です。

a0240985_07191862.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-12-12 07:26 | 仕覆 | Comments(0)
緒の制作
頼まれてる緒を組んでます。
仕覆用の常緒と網袋用のつがり糸と長緒。
常緒は打留も組み上げて完成させてお渡しします。
お待たせしました、もうちょっとで出来上ります。

a0240985_07190773.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-12-06 07:23 | 仕覆 | Comments(0)
経尺台
仕覆の緒を組むための糸、必要本数の長さを揃える。
それを経尺というそうです。
その為の台を作りました。
木の板に穴をあけて釘をさす。
そこに糸を必要本数巻付けていって長さを決める。
常緒の4本が同時に測れる長さにして、長緒の時は2本または1本ごとに決める。
これで、最大3.5mくらいまで計れます。
いつもは別のやり方で経尺してるのですが、人にお渡しするならこちらが簡単かなと。

やってみると、うまくは出来るのですが、そのうち、何回巻いたかわからなくなりそう。
しっかり数数えておく必要ありますね。
あとはOKです。

a0240985_07504224.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-11-30 08:01 | 仕覆 | Comments(0)