タグ:緒 ( 312 ) タグの人気記事
仕覆製作が続きます 仕掛かり3個目 3 長緒を組む
大海の茶入には長緒を付けます。

茶入の緒には2種類あって、普通は「常緒(短緒)」、それと大海などに付ける「長緒」がある。
常緒 太くて短い
長緒 細くて長い
組紐は細い方が組むのに時間がかかる。
なので長緒を組むには常緒の3倍くらいの時間がかかりちょっと気楽には組みにくい。
夜、邪魔が入らないときに一気に組みます。

a0240985_745443.jpg
用意した長緒

最近、細い緒が好みになってるので、どちらも少し細めかな


a0240985_7452242.jpg
左:常緒
右:長緒


a0240985_7452525.jpg
太さの違い
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-16 07:41 | 仕覆 | Comments(0)
緒に使う絹糸の整理 2
結局、昨日は一日絹糸の整理。

整理した糸を一つのコンテナボックスに入れる。

一通り整理が終わると、、不足していた欲しい色が見えてくる。
茶入の仕覆の緒は渋めの落ち着いた色が良いと思うが、棗や網袋の場合は明るく派手目も有りかも。
そう思うと、用意しておきたい色数も増えてきます。

a0240985_7502015.jpg
昨日整理した糸


a0240985_7191652.jpg
こうして一つの引き出しに入ると助かる
前は筒が長かったりして入らなかった


a0240985_7244580.jpg
網袋の例
この糸はネットオークションで手に入れたかなり安いつがり糸
つがり糸は組紐の専門店や道具屋さんで手に入るけどかなり高価
なので次からは自分で撚ることになりそう


a0240985_724493.jpg
濃い紫、こげ茶が不足してたので今朝は早速染めにかかる

一回では思う色にならない
何回か染めて追い込みたい
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-12 07:40 | 仕覆 | Comments(0)
緒に使う絹糸の整理
今日から盆休み。
どこにも出かけず時間はたっぷりあるので、仕覆の緒に使う絹糸の整理をします。

カセの状態で手に入れた糸、このままでは使いにくいから紙管に巻いて保管している。
この管、最初、あまり考えずまちまちの長さに適当に巻いてしまったのでうまくケースに収まらない。
長さを150mmに揃えて巻きなおすことにしました。

巻きなおすのも結構時間がかかります。座っての作業は腰にも負担が。
なので毎日少しづつ、まー、休み中には整理できるでしょう。

a0240985_7553347.jpg
別の管に巻き取り中

電気ドリルで回します

管はレールなどを送ってくるときの養生管
それを切って廃物利用


a0240985_7553643.jpg
このようにケースに入れます

外のは長すぎる以前の管
巻き直し待ちです


a0240985_7552930.jpg
最初、立てて保管しようと思ってたけど
立てると色が見にくいのでやっぱり寝かした方が便利みたい


a0240985_7554051.jpg
使う予定の無い色はカセに戻して保管
そのうち染め直して使える色に変えるつもり
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-11 08:14 | 仕覆 | Comments(0)
絹糸の染め5回目と巻き取り
染め中の絹糸、7色中6色に追加の染めを。
かなり使えそうな糸が増えてきました。

a0240985_9314076.jpg
染めを終わった糸

かなり微妙な違いの糸もあり
似通った色の糸だけもう一度染めても良いのだけど
取敢えずこのくらいで


a0240985_9314590.jpg
使う糸を管に巻き取る

何度も染めて糸がからみ合うようなので少づつ慎重に
いつもは電気ドリルを使って巻き取るから楽だけど
手で巻くと時間もかかる


a0240985_9314879.jpg
床に座ってやると腰が痛い

やりにくいけどソファーの方が楽ですね


a0240985_9314664.jpg
だいぶ巻き取れた糸

このどちらかで緒を組んでみるつもり
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-06 09:41 | Comments(0)
絹糸、4回染めた結果
仕覆の緒用絹糸、4回染めを繰り返した。
結果、2つはそこそこ合う色に染まったと思う。
残りの色も悪くはない。
別の裂と合わせるなら十分使える色になった。

でも、もうちょっと追い込んでみたい感じもする。

次の日曜日あたり、又、何本かを染め直してみるかも。

a0240985_794623.jpg
染めあがった7色の糸

最初6色だったが途中から栗で染めたのが加わったので


a0240985_794362.jpg
この仕覆に使えそうな2色

上に乗せてるのは前に選んだ色で組んだ緒

2色ともこれよりはこの裂に合うと思う
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-02 07:20 | 仕覆 | Comments(0)
絹糸の染めが続きます 4回目
昨夜3回目の染め。

栗の鉄媒染でグレーになった糸も追加。
これで7サオになり、そのうちの4サオを染めてみた。

ねらいは仕覆の緒に使える「薄い紫で派手でない渋い色」。
私には難題だけどコツコツやれば1本くらい良い色になるのではと楽観的。

a0240985_7311571.jpg
昨夜染めた絹糸
束ねてないのが昨夜の染め4本
左端は栗で染めたもの


a0240985_7223180.jpg
今朝の染め 4回目だ

左:レッドの薄い染液
右:グレーとバイオレット


a0240985_7224451.jpg
染液に糸を浸ける

ムラにならないよう絶えず動かしながら


a0240985_7224823.jpg
染めた糸を洗剤で洗う

この後十分水荒いして


a0240985_7225068.jpg
乾かす

濡れてるときと乾いてからは色が随分違うので
次どうするかは乾くの待ちです
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-30 07:30 | 仕覆 | Comments(0)
絹糸の染め 2日目
昨日も絹糸の染め。
前日6色の糸を作ったが、そのうち3色を更に染めてみた。

使った染料はコールダイオールのブロン、グレー、バイオレットの3色。
これを少しづつ混ぜ合わせて染めてみる。

a0240985_8272331.jpg
染めあがった6色の糸

どんな色に変わるのか、はっきり予想できないので
半分の3色で試してみた

だいぶ良い感じにはなってきたけどまだまだ

次はこのなかの3色を又染めてみる



a0240985_8272662.jpg
上に乗ってるのは今まで手持ちの中で一番いけそうな色で組んだ緒

これよりしっくりくるのが欲しいなー
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-29 08:38 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆の緒に使う絹糸を染める
仕覆の緒に使う絹糸、結構な色数持ってるけど、実際仕覆に使える色は少ない。
派手すぎたりとか、なんとなく好みでなかったりとか、使うのは限られてしまうのです。

この使わない糸、いつか染め直して、、と思って置いてあるけど、それもなかなか手がつきません。
染めてもやっぱり思う色には追い込めないのですよね。
思い通りの色に染めるのは至難の技、経験と知識が不足です。

今製作中の仕覆、これもピッタリの緒が無くて、ついに重い腰をあげる。
まず、極薄い色の糸を3本染めてみることに。
欲しい色は紫系、淡くて、渋くて、落ち着いた色。

a0240985_8101877.jpg
まず一回目、染めあがった3色

バイオレットで染めてみた


a0240985_8102036.jpg
染める前、水に濡らした絹糸 極薄いムラサキ


a0240985_8102274.jpg
染める前、真っ白に近い絹糸


a0240985_810246.jpg
染める前、薄いブルーの絹糸

この3色を同じ染料で染めたのが一番上の写真


a0240985_8103158.jpg
彩度を落とすため2度目の染め

カセを半分にわけ片方だけをグレーで染色

左:元の色
右:グレーをプラスした色

これから又別の色を足してみる
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-28 08:27 | 仕覆 | Comments(0)
栗のアク汁で絹糸を染める 草木染めだー
毎日のように繰り返している栗鉢のアク出し。
濃い液を使って絹糸を染めてみた。

結果、
予想では「こげ茶」と思ってたのに全然違う、鼠色だ。
色は悪くない、好きな色なんだけど、同系統の糸はいくつか手持ちが有るし、仕覆の緒にはこの色はあまり使わない。

欲しいのは茶系と紫系。
次は明るい茶色に染まるというアルミ媒染でやってみよう。
焼きミョウバンはすでに買ってある。

a0240985_657855.jpg
用意した絹糸
極薄い金茶色


a0240985_6401339.jpg
栗液に浸けると綺麗な金茶に


a0240985_6402040.jpg
絞るとこんな感じ
前より少し色が濃くなった


a0240985_6402247.jpg
以前作っておいた鉄媒染液に浸ける

あっというまに鼠色に



a0240985_6402448.jpg

水洗いしてしぼるとこんな感じ


a0240985_6403193.jpg
乾燥中


a0240985_6403278.jpg
乾燥完了

予想外の銀鼠だ
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-21 06:55 | 仕覆 | Comments(0)
日曜日は数カ月ぶりの仕覆教室
日曜日は仕覆教室でした。
この教室、数年前から月1回ペースで続いているのだけれど、最近はメンバーの日程が合わず数カ月ぶり。

丁度、棗の仕覆が出来上がった人がいるので載せます。

a0240985_742423.jpg
メンバーの一人、Hさんの作

数作目とは思えない良い出来上がり

裂は大正更紗

緒は私が組んたもの
長さ調整してなかったので預かってかえりました


a0240985_7432469.jpg
緒の端を解いて4本にまとめ再度組み上げます


a0240985_7421256.jpg
完成した仕覆

茶籠に入れて旅行に携行とか


a0240985_7421510.jpg
中身の黒柿棗です
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-02 07:59 | 仕覆 | Comments(0)