タグ:茶入 ( 188 ) タグの人気記事
仕覆教室
昨日の滴翠美術館の仕覆教室、6名でした。
事前申し込みは数名だったのと、朝、お一人が骨折で欠席連絡有ったので少ないだろうと思ってたのでびっくり。
5部用意してたテキストが足りない。
もうちょっと用意しておかないといけないですね。
骨折されたかた、大事なければ良いのですが、お大事に。
講習は採寸と製図の要点を十分説明したつもりだけわかって頂けましたでしょうかね。
来月から参加したいとの申し込みが2件、にぎやかになりそうです。

a0240985_07100859.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-09-16 07:27 | 仕覆 | Comments(0)
茶入の蓋
「蓋を作って」と萩の茶入を預かった。
象牙で無くて良い、とのことでシャム柘植を使用。
黄色っぽい色はちょっと古い牙蓋風。
とは言い過ぎかな。
でも、裏にはちゃんと金箔貼りました。
本金です。

a0240985_11582487.jpg
















a0240985_11581949.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-09-08 12:02 | 茶道 | Comments(0)
牙蓋
「蓋を」と備前の茶入を預かった。
牙蓋じゃなくて木でも良いと言われたけど、象牙の方がはるかに削りやすい。
大きさピッタリの象牙が有ったので削りました。
ぱっやり象牙は削っていても気持良い。
塗装しなくても良いですしね。

a0240985_07400550.jpg
















a0240985_07400964.jpg
















a0240985_07401395.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-08-22 07:38 | 茶道 | Comments(0)
茶入
茶入が欲しい、という方が。
調べてみたら使えそうなのは10個くらい。
この中から選んでいただきましょう。

a0240985_07531975.jpg


[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-07-05 07:55 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆教室2日目
昨日は滴翠美術館の仕覆教室2日目でした。
前回制作した型紙を使って裏地を縫います。
仕覆は始めての方が4名、茶箱の仕覆の方、道中籠を作る方と違う仕覆も加わったので忙しい。
でも、まずまず順調。
底付けは宿題になりましたが、皆さんいけるかなー?

さー、今日は、
マスターズ水泳短水路大会、尼崎です。
Breaststroke100m、50m、と50x4混合メドレーリレーに出ます。
最初の100mはしんどいけどがんばろ。

a0240985_05355109.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-04-15 05:43 | 仕覆 | Comments(0)
綿入れ完了
仕覆の表裂を縫い終わり、綿入れも完了。
1,2週間休ませます。
この間に緒を組むんだけど、色に悩む。
今考えてるのは茶系か濃い緑。
さて、何色が良いんだろう?

a0240985_07082950.jpg
綿入れ完了













a0240985_07082667.jpg
綿入れ前












[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-03-04 07:23 | 仕覆 | Comments(0)
マンションでのお茶事
昨日は仕覆仲間のSさん宅でお茶事でした。
なんとマンションを改造、和室を作って炉を切ったのです。
マンションは階高が低くて炉を切るのは難しいけど、ここは十分な高さを確保できる高さ。
良く練られた和室なんです。
宗匠ご夫妻をお招きしてのお披露目ですが、お茶事も色々工夫が有って堅苦しくならず楽しかったです。
さすがSさん、ありがとうございました。
きっと、亭主もお手伝いの方も、お疲れだったと思います。
みんなで忘年会しましょう。

a0240985_06420159.jpg
ベランダに手水鉢が















a0240985_06423649.jpg
待合もベランダです















a0240985_06421806.jpg
食事と主菓子は居間で















a0240985_06422519.jpg
錦秋















a0240985_06424600.jpg
















a0240985_06425744.jpg
薄茶はご主人も交えて














[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-11-20 07:04 | 茶道 | Comments(0)
仕覆教室初日
滴翠美術館の仕覆教室、7回目が始まりました。
今回の参加者は3名、今までずーと満席でしたが初めての定員割れです。
2名は前回から続けての参加、新規の方は一人だけ。
このくらいの人数だと、講習はしやすい。
作業はどんどん進みます。
型紙も終了時間だいぶ前に出来上りました。
次は裏にかかりますが、今までより細かなところまで気を使いながら進めるようにしましょう。
少人数も良いものです。

a0240985_09381094.jpg
スマホで計算
作業はかどりますね











[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-09-10 09:47 | 仕覆 | Comments(0)
茶器の蓋
宗匠からたのまれてる茶器の蓋は黒柿と象牙のハイブリッドにする。
茶器は備前の印花、茶入として作られたものではなさそう。
何かの容器に蓋を付けて替え茶器にされるようだ。

70mm以上の大きな蓋、全部木でとも思ったが、
それもつまらないので中央に象牙を埋め込みツマミを作ることにした。

象牙の埋め込みは完了。
これから仕上の削りにかかります。
この茶器、仕覆はいらないでしょうね?

a0240985_06140088.jpg












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-08 06:26 | 木工 | Comments(0)
仕覆教室最終日
昨日は滴翠美術館の網袋教室、6回目の最終日でした。
毎月一回6ヶ月で完了のこの教室、もう3年になるんですねー。
初めての仕覆作りで最初はビクビクの生徒さん、でも完成すると笑顔です。
リピートされてる方はだんだん余裕が出てきて、次は何にかかろうかと楽しいでおられます。
いつまで続けられるかわからないけど、がんばります。

この日はお隣の陶芸教室からSさんがひょこっと。
7月ニューヨークで体験した陶芸を話してくださいました。
3週間滞在したそうです。

a0240985_06570195.jpg
Sさんのお話し













a0240985_06560132.jpg
完成した仕覆です














[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-06 07:12 | 仕覆 | Comments(0)