タグ:茶碗 ( 67 ) タグの人気記事
久しぶりの仕覆の会
昨日は仕覆の会でした。
皆さん日程が合わず、随分日にちがあきました。
場所は六甲アイランドのSさんのお宅。
仕覆は茶碗が2人、懐紙挟みが1人、おしゃべりしながら皆さん楽しんでます。
良い天気で終わってからのテラスでのお茶、気持よかったですねー。
a0240985_06385597.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-05-21 06:46 | 仕覆 | Comments(0)
スクレーパーが便利かな?
割れた茶碗を繋ぐ。
このとき、はみ出した接着剤を取り去るのに、茶碗の内側はやりにくい。
で、スクレーパーでこさぎ取ってみた。
この方がカーブに合わせて削れるのでナイフなどより便利ですね。

a0240985_08345642.jpg














a0240985_08344923.jpg
















[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-02-17 08:41 | その他 | Comments(0)
仕覆教室最終日
昨日は滴翠美術館の第六回仕覆教室最終日。
前回、緒を付け終わった仕覆を最終調整して仕上げます。
6回目ともなると打ち解けて皆さん和やかに作業が進みます。
今回の方はもう何作目かで、更にレベルアップした仕上がりです。
来月から7回目が始まります。
続けて来てくれる人も、次は家で作って時々来ます、と云う方も。
うれしいですね。

a0240985_08321529.jpg
出来上がった仕覆や網袋















a0240985_08321138.jpg
皆さん真剣です













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-02-11 08:42 | 仕覆 | Comments(0)
茶碗の箱
茶碗の箱に紐かけした。
9個。
箱は萩の木工所に発注してるが紐はこちらでかける。
明日、お茶の稽古なのでお渡しします。
全部、寸法合ってるかな?
茶碗を入れるまでいつもドキドキです。

a0240985_07331650.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-12-11 07:37 | 木工 | Comments(0)
仕覆教室初日
滴翠美術館の仕覆教室、7回目が始まりました。
今回の参加者は3名、今までずーと満席でしたが初めての定員割れです。
2名は前回から続けての参加、新規の方は一人だけ。
このくらいの人数だと、講習はしやすい。
作業はどんどん進みます。
型紙も終了時間だいぶ前に出来上りました。
次は裏にかかりますが、今までより細かなところまで気を使いながら進めるようにしましょう。
少人数も良いものです。

a0240985_09381094.jpg
スマホで計算
作業はかどりますね











[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-09-10 09:47 | 仕覆 | Comments(0)
ニューヨークの薪窯体験を聞く会
昨日の豊中、楽しかったです。

Sさんは3週間ニューヨークに。
あちらの友人宅で窯焚きを体験。
それから有名な陶芸家ピーターカラスさんの家にも行ったそうで。
この体験談を聞く会、持ち帰った茶碗やアルバムを並べて話が弾みます。
料理も美味しかったです。
ワインショップでもあるHTSさん、もちろんワインで。
菅沼さん、シャンパーニュの差し入れありがとうございました。

最後はこの茶碗で宗匠がお茶を点ててくださいました。
これも美味しかったな。

更に、帰りにNさんが新築した「織元」へ。
呉服屋さんのイベント用建物ですが、超すばらしい。
茶室はもちろん、全和風畳敷きで最高級の木材が使われてる。
建具屋の私は建具にくぎ付け。
最近、これだけの新しい建具には、なかなかお目にかかれません。
目の保養でした。

皆さん、ありがとうございました。

a0240985_07401290.jpg茶碗を囲んで













a0240985_07405714.jpgこの前に出たサラダは撮り忘れた














a0240985_07550852.jpg














a0240985_07415876.jpg














a0240985_07455196.jpg












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-28 07:59 | 陶芸 | Comments(0)
日曜日の仕覆の会
昨日は仕覆の集まり。
皆さん忙しくてなかなか集まれず2ヶ月ぶり、そして、お二人でした。
Kさんは、いよいよ曜変天目の仕覆にかかります。
Oさんも、茶碗の仕覆が続きます。

順調に作業も進んで終わりはお茶。
おしゃべりしながら前日作ったチーズケーキを頂きました。

a0240985_06240840.jpg














a0240985_06241192.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-05-22 06:42 | 仕覆 | Comments(0)
茶碗の緒
仕覆教室に来てくれてた方から仕覆の緒を頼まれた。
茶碗用、2つ作るそうだ。
長緒なので組むのにちょっと時間がかかるけど、早めに組んでお渡しすることにした。
しばらくお会いする機会が無いので郵送するつもり。
教室終了後も続けてくれてるのが嬉しいですね。

仕覆の制作では緒の入手もネックになります。
市販の緒、売ってるところは少ないし、オーダーすると時間がかかるのと結構高価。
自分で組めると良いのだけど、これまた、難関がいっぱいです。

教室では「組み方を知りたい」という方も多い。
機会あれば一度デモンストレーションしてみるのも良いかもですね。

a0240985_07170513.jpg
組み上がった長緒














[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-02-20 07:33 | 仕覆 | Comments(4)
お茶から始まった仕覆教室
昨日は今年初めての滴翠美術館仕覆教室でした。
なんと、Hさんが抹茶とお菓子、それに道具まで持ってきてくださり、お茶から始まります。
今年は初釜にも行けなかったので久しぶりのお茶、美味しかったー。
皆さん2服頂いてリラックスしたところで仕覆の制作開始。
こういうのも良いですね。
時々やりましょう。

a0240985_08400473.jpg
交代でお茶を点てます















a0240985_08402656.jpg
皆さん真剣















a0240985_08404261.jpg
難関の緒の取付け














[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-01-15 08:51 | 仕覆 | Comments(0)
長緒を組む
さー、始動です。
まず、茶碗用の長緒を組む。
あと、網袋用の糸も撚らないと。
正月用に道具片付けてしまったので、ひっぱり出しながらです。
又、和室全部占領となるでしょう。
これだけはなんとかならんもんですかね。

a0240985_08512992.jpg















[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-01-05 08:58 | 仕覆 | Comments(0)