タグ:茶道 ( 625 ) タグの人気記事
仕覆教室2日目
今日は滴翠美術館の仕覆教室2日でした。
今日から加わる新規の方2人に12時から補講。
1時になるとなんと前回の6名全員が来てくれて8名でのスタートとなりまし。
8名になるとやっぱり忙しい。
十分に対応出来なかった方もいたと思います、ごめんなさいね。
次回も12時からやります。
疑問点有る方、来て下さいね。

a0240985_17581931.jpg


個人情報保護
顔にマスクいれときます










[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-10-20 18:10 | 仕覆 | Comments(0)
柄合わせ
茶箱の仕覆、表にかかる。
裏と違って表は柄合わせする必要があるので時間かかります。
それにこの茶箱、大きいので2枚を真ん中で繋ぎます。
が、ここでちと問題。
この裂、場所によって柄の幅が違いピッタリ合わない。
どうしたもんか?
どこかでごまかすしかないですかね。

a0240985_06593167.jpg
















a0240985_06592425.jpg















[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-10-14 07:05 | 仕覆 | Comments(0)
茶箱の仕覆
茶箱の仕覆、裂が決まりました。
茶箱はちょっと大きくて、預かって帰るのも嫌なので模型を製作。
合板張り合わせの簡単なものですが、これでいけると思います。
型紙作ったけど底、たっぷり縫わんといけませんね。

a0240985_08514461.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-10-04 08:56 | 仕覆 | Comments(0)
籠の内張り
道中籠に使うつもりの竹籠、内部に大正更紗を貼りました。
上に付ける袋、中身の茶碗や道具類が決まって無いので寸法が決まらない。
ちょっと先になりそうです。

a0240985_05555169.jpg
















[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-09-26 06:00 | 仕覆 | Comments(0)
籠の内張
道中籠の底に使おうと前に求めてい竹の編籠、内側に和紙を下貼してます。
墨で黒く塗った和紙、薄いので張りにくい。
この籠、以前2個は譲ることになってたけど、渡してなかった。
欲しいと言ってた人、今でも要りますかね?
連絡頂いたら届けるようにします。

a0240985_08303934.jpg


右側、和紙の下貼
この上に裂を内張します










[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-09-24 08:37 | 仕覆 | Comments(0)
網袋教室
昨日は滴翠美術館の網袋教室最終日でした。
皆さん順調に完成。
3人ともお仲間だったので和やかに終了です。
又、何かあったら来てくださいね。

a0240985_08521271.jpg


出来上りの3品













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-09-23 08:55 | 仕覆 | Comments(0)
帯を切る
これに袋をかけて、と頼まれた。
見ると、旅箪笥を小型にしたような、ちょっと変わったかたちの茶箱。
赤く漆が塗られている。
袋をかけて外箱に納めるそうだ。
裂はたっぷりいりそうで以前手に入れてた帯を解く。
解いてみると帯って長いのですねー。
3.5~4m、こりゃ高くつくはずだわ。
こんな帯がネットオークションでは数千円。
これは更に安く手に入れた。
汚れもなくまだ十分使えるのに切るのは申し訳けないけど、ごめん。

a0240985_06264770.jpg


半分に切って解いた帯













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-09-22 06:40 | 仕覆 | Comments(0)
第9回仕覆教室
滴翠美術館の仕覆教室、今日から9回目が始まる。
ひとコース6ヶ月だから、もう4年以上続いたことに。
今回は初めての人はいなくて、仕覆作り経験者ばかり。
なので進め方を少し変えるつもり。
私は仕覆を先生に付いて習ったことが無い。
作り方のほとんどは本からなので、いろんな人の本は良く読む。
で、最近思うこと。
仕覆を作りたい目的は大きく分けて2種類になるのかな?
茶入の仕覆のように決まり事をしっかり守って伝統的な仕覆を作る。
ちょっと崩してカジュアルに、色んな器に仕覆をつける。
どちらが良いかは人それぞれ。
でも作り方は同じなんですよね。
中身にピッタリ合ったオートクチュール、オーダーメイドの高級仕立て服だ。
これを目指してがんばりましょう。

a0240985_07204795.jpg


今日は説明用に色んな本を持って行く













[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-09-15 07:39 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆の本
お茶の仲間から,知合いの方が本を出したと仕覆の本を頂いた。
「仕覆作りは 茶道の楽しみ、 暮らしの彩り」田中真紀子著 誠文堂新光社
田中真紀子さん、なんだか聞いたことある名前だし、確か滴翠美術館の仕覆教室でも同じ名前の方がいらっしゃったはず。
と、調べてみたら第二回の網袋教室に名前が。
で、メールしてみました。
なんと、なんと、その方です。
東京から来てくださり、熱心に網袋作っておられましが、仕覆はこんなに作っておられたのですね。

a0240985_06094108.jpg


茶器に限らず色んな器にかけられた仕覆
美しい写真で素敵な本です
大事にします











a0240985_06095301.jpg


もう2冊、仕覆の本が届いた
新刊と古本
1日に3冊の仕覆本が手に入るなんて











[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-09-12 06:31 | 仕覆 | Comments(0)
茶入の蓋
「蓋を作って」と萩の茶入を預かった。
象牙で無くて良い、とのことでシャム柘植を使用。
黄色っぽい色はちょっと古い牙蓋風。
とは言い過ぎかな。
でも、裏にはちゃんと金箔貼りました。
本金です。

a0240985_11582487.jpg
















a0240985_11581949.jpg














[PR]
by yoshihiko1520 | 2018-09-08 12:02 | 茶道 | Comments(0)